副作用が小さい、体に優しい不眠症薬をエーザイが開発!!

副作用が小さい、体に優しい不眠症薬をエーザイが開発!!

不眠症に悩み高齢者は多い。

エーザイはそうした高齢者に向けた、不眠症の治療薬の商品化に乗り出すとしている。

夜間の徘徊など認知症患者にも睡眠障害が起きるが、高齢者向けの不眠症薬は少ないほか、副作用が強いことで不眠症薬の使用に抵抗がある高齢者も多い。

体力が弱った高齢者でも安心して使える不眠症薬を20年までに投入sるうとしている。

 

負担の少ない不眠症薬で快適な睡眠。

レンボレキサント販売までの流れ
2011年 米国で初期段階の臨床試験を開始。

16年 最終段階の臨床試験を開始。患者の40%以上を65歳以上の高齢者とし、日本でも実施予定。

20年 高齢者をメインターゲットとし、負担が少ない不眠症薬として他社製品との違いを出す。

日米欧などで販売開始を目指す。

高齢者に多い認知症患者の夜間の徘徊など睡眠障害を発症しているとされていることも多く、効果的な不眠症薬を投与できるようになれば、患者や介護者の負担も軽減できると期待されている。

初めて商品化される「レンボレキサント」は、オレキシンの受容体に含有成分が結びつくことで「起床信号」を出すことを妨害し、結果的に睡眠に導く効果を発揮させるという。

エーザイは抗がん剤と認知症など神経関連治療薬の2分野を今後の成長の柱とし、レンボレキサントについても重点的に開発・販売する対象として商品化に向けて積極的に活動を進める方針だ。

体に優しい不眠症薬を望んでいる高齢者は今後増えることが予想されており、需要は十分にあるだろう。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

エーザイ


関連記事

街をブランド化して消費者目線で商品・サービスを生かす。

温泉

消費者のライフスタイルに合わせて地域ブランドつくりに乗り出したのは四国だ。 中小企業基盤整備機構四国本部(高松市)の後押しもあり、5地域の経営者グループが共通テーマを決めて商品やサービスを開発し、観光客などを取り込んでい […]

詳細を見る

派遣労働って今どんな状況なの!?

houritsu

今やアルバイトのような感覚で働けて、尚且つ良い時給をもらえるとして人々の生活の支えにもなっている人材派遣。 この派遣労働については法律が改正されたりすることもしばしば行われているなか、一体現在の状況はどのようになっている […]

詳細を見る

デイサービス最大手のツクイはマシンで認知症予防!!

Machinery

歳月については人間は適わない。 そして、どうしても病気にかかりやすくなるほか、物忘れが激しくなるなど老化による症状が現れることになるだろう。 その中の一つである認知症は大きな課題である。 その認知症を予防する方法は様々あ […]

詳細を見る