子供の適職探しに母親も!キッザニアで適職診断。

宇宙服を着た子供

「キッザニア東京」は、幼児や小学生に止まらず、中学生向けの職業体験にもサービスの幅を拡大させているようだ。

 

「仕事を考える場」となるキッザニア。

キッザニア東京(東京・豊洲)では、子供の付き添いに来る母親ら向けの復職支援相談窓口を設けられており、専用ブースでは、リクルートジョブズ(東京・中央)とリクルートキャリア(同、千代田)のカウンセラーが「適職診断」を行っていた。

母親にどんな職種が向いているか提案するというもので、母親らの性格や考え方をヒアリングして、子供の教育費を基礎に家計の支出を考えるために「ライフシミュレーター」を使って、月々の収入がいくらあれば十分な教育をすることができるかをカウンセラーが説明するという。

母親がカウンセリングを受けている最中は、子供は職業体験を行いながら遊ぶことができる。

 

中学生もキッザニアで職業体験!!

キッザニアの新たな教育プログラム「ジュニア チャレンジ ジャパン」は、英語を使った職業体験やプログラミング講座のほか、アナウンサーや議員、起業家と対面で話を聞く場面もあり、憧れの職業を身近に感じてもらうことで将来の職業選びに活用してもらう。

 

まとめ

変化が早い現代社会において、自分の仕事に悩む人が多い。

同社は、そうした仕事選びの手助けをしてもらえる環境を作る、人生設計のキャリアカウンセリング機能を持った施設を目指すという。

【「日経MJ」より一部抜粋。】

 

【関連リンク】


関連記事

高齢者向けサービスや介護ロボの研究進む。

空と音符

シニアビジネスが加速している。 カラオケ大手の第一興商はシニア市場向けのカラオケ機器の新機種を発売するほか、北九州市では介護ロボットの実用化に向けたロボット技術の検証が行われている。   より過ごしやすく、より […]

詳細を見る

ストライプインターナショナルが郊外でセレクト型店舗を展開。

店舗

ストライプインターナショーナル(岡山市)は「セレクト型」の郊外店を本格展開していく。 主力ブランド「アースミュージック&エコロジー」をメインに、駅ビルなど店舗で競合関係にある他社ブランドも積極的に取り入れていくと […]

詳細を見る

2015年 日本の歴史的イベントをクローズアップ!

event

2015年が始まったと思いきや、もう3ヶ月が経過しました。今年は北陸新幹線開通もイベントの1つとしてありますが、逆に今まで活躍してきた特急列車が今年で役割を終えることも決まっています。少々ノスタルジーな1年になるかもしれ […]

詳細を見る