大学の卒業証明など最寄のコンビニで印刷可能に!?シャープの新製品。

大学の卒業証明など最寄のコンビニで印刷可能に!?シャープの新製品。

就職活動の際に、企業側が卒業証明書や健康診断証明書などの書類を求めることが多々あるだろう。

その際、コピーではなく原本の提出を求める企業も少なくない。

そうなると、ただでさえ忙しい就職活動の時間を割いて大学まで出向き、それらの必要な書類の申請を行い印刷することとなる。

そうした手間隙を来年から省けるようになるようだ。

 

シャープの複合機でコンビニで楽々卒業証明書を発行!?

シャープが来年2月からコンビニエンスストアにある自社のデジタル複合機で大学の卒業証明書などを発行できるようにすることを発表した。

これが実現することにより、わざわざ就職活動中に大学まで行って発行をしたり、郵送で取り寄せたりする手間がなくなる。

西日本電信電話(NTT西日本)が始める証明書発行サービスに対応するとしており、非常に利便性が高まることが想定されている。

対応するコンビニはサークルK、サンクス、ファミリーマート、ローソンなど全国約2万9000店にあるデジタル複合機で、学生は事前にスマートフォン(スマホ)やパソコンで発行申請をすることで、最寄のコンビニで就職活動に必要な資料を印刷できる仕組みとなっている。

発行できる資料は主に、卒業証明書、健康診断証明書、成績証明書となっている。

大学側にとっても業務負担の軽減に繋がるとしている。

基本料金は決まっていないが、片面カラー印刷の場合、基本料金に加えて60円の印刷料金がかかる。

就活中の学生をバックアップしてくれるツールとして活躍しそうだ。

 

【「日本経済新聞」より一部抜粋。】


関連記事

増える非正規ミドル。正社員の仕事がない40代が増加!?

human

契約や派遣社員など非正規の食から抜け出せない40歳前後の人が増えているという。 特に男性の4割には正社員の仕事がないため非正規の仕事に就いているという人が他の世代や同世代の女性と比較しても上回っている。 今後、どのように […]

詳細を見る

ワインをソーダ割りでさっぱりと。サントリーワインが飲み方提案。

wine

ありそうで無かったワインの飲み方の提案を行っているのは、サントリーワインインターナショナルだ。 夏場はワインの需要が低迷する時期だが、創業期の商品であるワイン「赤玉スイートワイン」をソーダで割った「赤玉パンチ」や氷で冷や […]

詳細を見る

認知症高齢者を守る「市民後見人」とは!?

Senior

この春に、成年後見制度の利用の拡大を図るために「成年後見制度の利用促進に関する法律」が衆院本会議で成立しており、共産党と社民党を除く民進党など野党も賛成していた。 成年後見制度は、成年後見人が認知症や精神障害、知的障害な […]

詳細を見る