心が豊かになった体験談・名言を募集!

その言葉を聞いて思わずハッとさせられた。何気なくいつもやりとりをしている年賀状を見て感動をしたなど、人生を変えるようになったきっかけとなるような名言や体験談についての公募3つをご紹介します。

人生に影響を与えるようになった名言・格言はありますか?

高橋書店(東京・文京)が主催をしているのは、「手帳大賞」で、思わず手帳にメモしたくなった、人生に影響を与えるような名言・格言と、手帳などの商品企画を募集している。2部門制となっており、それぞれ次ぎのようになっている。

①名言・格言部門=ふとした会話の中で相手が言った意見やアドバイスなど、思わず手帳にメモしたくなったような周りに居る身近な人の名言・格言、歯切れのいい一言を募集。自分の言葉でも可。

②商品企画部門=実際に商品化することを前提にした手帳・日記・家計簿の斬新なアイデアとその企画意図について説明。

・賞:①大賞1点=50万円/副賞 ほか ②最優秀企画賞1点=50万円/副賞 ほか
・締切日:3月31日(必着)
・発表:10月中旬、新聞紙上及びサイト上

思い出に残る年賀状のエピソードを募集!

にっこう社(大阪・西)が主催を務めているのは「年賀状思い出大賞」だ。年賀状を貰って感動したエピソードや思い出を募集している。

・資格:アマチュアに限る
・賞:大賞1編=JCBギフト券5万円分 日本郵便賞1編=JCBギフト券2万円分 準大賞1編=JCBギフト券1万円分 ほか
・締切日:4月30日(必着)
・発表:10月上旬、入賞者に通知およびウェブサイト上

15年後のライフスタイルを環境などの視点からイメージした作品を募集!

モノづくりに本会議 ネイチャー・テクノロジー研究会(東京・中央)が主催をしているのは『2030年の「心豊かな」ライフスタイルコンテスト』だ。現在から15年後のライフスタイルはどのようになっているかを、環境やエネルギー問題について考慮しながら文章で表現してほしい。

・賞:賞金総額100万円 ※協賛企業から各賞を贈呈。
・締切日:4月13日(必着)
・発表:5月下旬、日刊工業新聞紙上およびウェブサイト上


関連記事

タブレット・動画で運転講習に介護離職の防止支援。

呼びかける女性

シニアの事故防止やシニアを支える介護職の離職防止に関するシステムが開発されている。 埼玉県は「埼玉発・高齢者安全運転推進プロジェクト」を行い、島根県では介護職員の離職防止の支援を行うそうだ。   身体・認知力低 […]

詳細を見る

アルバイトスタッフの若年層の減少はシニアで対応!!

woman

55歳以上の女性の就業率(パートやアルバイトを含む)は、増加傾向にあることが総務省の労働力調査でわかった。 無理なく働ける短時間勤務の求人が増えており、減少を続ける若年層の人材不足の対応策となっているようだ。 &nbsp […]

詳細を見る

腰の負担を減らすサポーターが介護職員などに人気!!

kaigo

介護職員や高齢農家の悩みは腰への負担だろう。 そうした悩みを解決してくれる商品が割安な値段で販売されるようだ。   腰の曲げ伸ばしも問題なし!?全身サポートしていくれるサポーター。 消防車両メーカー最大手のモリ […]

詳細を見る