先輩インタビュー

 
 

レポス 派遣事業部 本部長 T

レポスは介護看護の人材派遣とし2009年10月に今の代表取締役と創業しました
先輩インタビュー1
もちろん最初は2人でスタートしましたが、代表はとにかくせっかちです。当初はついていくのが精一杯でしたね。その中で私しか出来ないことを考え、創業を乗り切っていきました。そういう意味では双方相乗効果があったかと思います。
今ではたくさんの部下にも恵まれ、介護看護の人材派遣会社としてクオリティーの確立を目指しています。

先輩インタビュー1

人材派遣というのは毎年のように行われる労働者派遣法の改正に伴い、自分自身が誰よりも理解することを心がけて、社員にも常に共有してもらうようにしています。
レポスの拠点は大阪をはじめ東京、福岡、明石と拠点があり、それぞれ派遣元責任者を配置していますが、実は今でも当時のお客様や派遣社員から連絡をいただく場合があります。やはりこの仕事は信頼関係が全てだと思っています。商品を販売したり、物を作る仕事ではありませんからね。派遣先も人、派遣社員も人です。この点に関してはいつも社員にはうるさく言っている部分です。
 
超高齢化社会に突入している日本ですが、人材不足も極めて深刻です。とくに我々が関係する介護士、看護師の人材不足は大々的に取り沙汰されています。 現在は派遣事業部と並行して介護求人、看護求人の求人サイトレポシオMY求人のシステム責任者としても携わっていて、介護、看護の人材派遣会社として人材確保に具体的な対策を練り、実践していかなければならないと考えています。
 
 

レポス 派遣事業部 大阪本社 K・H

レポスの派遣事業部に入社する前は、1970年(株)日本リクルートセンターに入社、その後1976年(株)昭文社に転籍し、そこで33年間出版・広告業に従事。

先輩インタビュー2

今まで仕事を生きがいとしてやってきたので、定年という壁にも前向きに自分ができる職を探し、レポスで勤めることになり、現在も若い方々に負けない情熱を持って頑張っています! 定年後レポスで「ありがとう」が嬉しい、最後の人生を歩んでいます。
 
レポスでのお仕事内容は?
大阪本社にて営業部長を任されており、人材派遣の営業業務に日々取り組んでいます。サービス担当と協力しあいながらの仕事が大半です。業務は、介護・看護職希望者と介護施設の橋渡しと就業支援。
サービス担当たちが娘の年齢と同じ位の若い人が多いので、お父さん役としても相談にのったりもしています。レポスの良いところは社員全体の心が通じあっていて、何でも話合い相談できる仲だということでしょうか。励ましあいながらモチベーションあげています。なかなかそういう会社はありませんからね。

 
目標は何ですか?
先輩インタビュー2仕事で大切なのは自己の評価、漫然と仕事をするのではなく常に自分の能力や目標を意識するようにしています。スポーツジムで鍛えたい筋肉を意識するようにと言われるようにこの緊張感の意識を持つ事が大切だと思います。又結果は全勝しなくても、5勝4敗1引き分けで良いから仕事に流されず、自分の仕事に飽きる事無く、人の心理を理解するよう心掛け、仕事は修行の場として取り組んでいます。レポスでは若さ溢れる社員に囲まれ仕事に従事していますので、日々フィットネス倶楽部に通い、休日はゴルフ、ジョギングで体力づくりに励み、肉体的にも精神的にも若い社員に負けないよう頑張っています。優秀な人材と施設様の架け橋となるよう日々努力をしております。又一人でも多くの人達の就業支援活動が人材派遣を通して出来れば良いと思います。
 
座右の銘は?
「急がば回らない 直進あるのみ!」
私は回り道が嫌いです。いつ何時も情熱と誠意をもって直進し続けます。

 
 

レポス 派遣事業部 M・K

先輩インタビュー3

レポスに勤める前は接客業をしていました。そこでは「今お客様は何を考えているのか」「今お客様は何を望んでいるのか」ということを誰よりも早く気づくことを徹底的に鍛えられました。 その中で、人と接する喜び、責任感を持つことの大切さを学び、他方面の仕事でもいかせるのではないかと思うようになり、ハローワークに通っていた時、レポスの求人情報を目にしました。
レポスでは入社から現在まで派遣事業部のサービス担当の仕事をしています。 大阪本社、東京支店、九州支店のサービス担当として勤務し、現在は九州支店でサービス担当者として従事しています。

仕事内容は介護士や看護師として派遣勤務を希望する方の面談や派遣先への提案、就業後の派遣社員のケアや派遣先への巡回業務をメインとして、時には派遣先の充足状況の確認など、派遣社員や派遣先の窓口となり色々な経験させて頂いています。何より派遣社員の笑顔を見て、「この仕事をして良かった」と心から感じます。とてもやりがいのあるお仕事です!
まだまだ勉強することは山積みですが、今後の課題として介護・看護の知識を高めていき、どんな状況に陥っても、今まで培ったことや自分で身につけたものを最大限に活用し、何事にも柔軟に対応できるようになりたいと思います。 そして何より派遣社員の方々や派遣先から信頼される人になりたいです。
 
「日々前進・日々勉強」
日々状況が変わる仕事なので、気持ちの切り替えを大切にしています。仕事の内容は変わりませんが、人と人とのやりとりなので派遣社員も派遣先も十人十色。 もちろん、派遣社員や派遣先の担当者から勉強させられる事も多々ありますし、仕事で失敗することもあります。ただ、同じ失敗を繰り返さないよう「日々前進・日々勉強」を心がけています。

 
 

レポス 派遣事業部 九州支店 M

レポスでのお仕事内容
新規施設の開拓がメインですが、応募者の面談や面談で伺った希望施設の提案、応募者と同行して希望施設の訪問など行っております。就業中の派遣スタッフの管理をしているサービス担当者が各エリアにはいますが、サービス担当者のサポート業務を行う事もあります。
先輩インタビュー4
 
レポスへ入社したきっかけ
前職は、ブライダル業界に身を置いていました。
仕事を始めた頃は、自分よりも年上の方の挙式に携わる事が多かったのですが、次第に同世代の方になり時には親御さんの年齢に自分の歳が近い事も増え、若い感覚を求められるブライダル業界を卒業し、そろそろ次のステージにチャレンジする時なのでは!?という思いが芽生えてきました。
そこで、どういう業界に進もうかと考えた時に、これからますます高齢化社会に突入する今、福祉関連は需要が高まるであろうと考えていました。ただ、今まで全く福祉に対して知識がない私に勤まらない業界だろうと思っていましたが、営業経験があれば大丈夫と書かれてあるレポスの求人に目がとまり「これだ!!」と思い、即応募致しました。幸いにも子供がいる身でも、色々な面で考慮してくれる会社の体制もありがたかったです。
 
この仕事をやって今までに一番よかったなあと感じたとき
先輩インタビュー4 派遣スタッフを施設にお連れした際、施設の派遣先責任者から「何故、今回は派遣で勤務を希望しているの?」と派遣スタッフへ質問があり、この質問に対して「派遣でというより、レポスの一員として働きたいんです。私、レポスの事が大好きなんです!」とお話し頂いた時は、大変嬉しかったですね。その他には、最近勤務をして頂いている派遣スタッフさんからお友達を紹介して頂く事が増えてきました。本当に有難い限りです。

 
いままでにやってしまった失敗と反省
私は、大きな失敗をしない為にも、常に上司に相談を入れています。ですが、おっちょこちょいなので小さなミスはよくありますが、年の功で何とか!?カバーしています。

まだ知識不足の頃、サービス付き住宅型有料老人ホームに無資格の方を提案した事がありました。幸いな事に、デイサービスを併設されていましたので、そちらで受け入れて頂ける事になり大変助かりましたが、危うく派遣スタッフに迷惑をかけるところでした。
 
仕事を取り組む上でのモットー
先輩インタビュー4派遣スタッフ、施設責任者様、職場の仲間など多くの方と関わりますが、相手の方に合わせた対応を心掛けています。また、相手の方が今何を求めているのか?という事を念頭に置きながらお話しを進めております。これは、ブライダル業界で色んな年齢層の方と関わらせて頂いた経験が役立っていますね。

 
趣味やストレス解消法
実は…無趣味なんです。
上の息子が中学校で野球をしていますが、試合観戦は、ストレス解消になっています。試合後の夕食の時間が、一番のリラックスタイムです。
 
目標
一人でも多くのレポスファンを作ることです!
私自身も日々勉強と思い業務に取り組んでおります。私の成長が、会社の発展に微力ながらも繋がればと願っております。もっぱら、体型ばかりが成長中ですが・・・
 
応募を考えている人への一言
私も未経験でこの業界に入り、周りの方のサポートを頂きながら頑張っています!
介護職にチャレンジしたいけど、経験や資格がないし勤まるか不安という方もいらっしゃると思いますが、全力でサポートさせて頂きますので、是非勇気を持ってご応募ください♪皆さんにお会いできる日を楽しみにしております!

 
 

レポス 派遣事業部 九州支店 H

学生の時はホテルの宴会場での接客や家電量販店などでアルバイトをしていました。現在は福岡営業所にてサービス担当として勤務しています。主にスタッフの方々のご要望などにお応えし働きやすい環境づくりや応募者の方に条件に合った施設を提案などを行っています。
先輩インタビュー5
 
先輩インタビュー5この仕事をやってよかったことは
応募者の方、現在勤務されている方との出会いあったことです。
今まで接客業をしてきましたが、スタッフの密にコミュニケーションをとりあう中で多くのことを学ばせていただいています。

 
今までにやってしまった失敗
先輩インタビュー5この仕事を始めて思うところが、言葉の重要性だとおもいます。同じ内容のことを言おうとしても、言い方一つでトラブルに繋がったりする点です。現に私も言葉足らずの部分でトラブルを引き起こした経験があります。

そんな時に先輩などにフォローを入れてもらい、自分自身助かった経験があります。

 
先輩インタビュー5趣味やストレス発散法
休日は、友人と飲みに行ったり、温泉旅行に出かけています。
また最近では、ダーツとお寿司ハマっています(笑)
 
目標
レポスのスタッフの方から信頼されるサービス担当になりたいです。
まだまだ勉強不足な部分が多いですが、1つ1つ経験を積み重ねていき1人前になれるように努めて行きたいです。