【派遣先管理台帳とは?】

派遣先管理台帳
介護施設等の派遣先は、派遣先管理台帳を作成し、派遣社員ごとに次の事項を記載しなければなりません。

①派遣社員の氏名
②派遣会社の氏名・名称
③派遣会社の事業所の名称
④派遣会社の事業所の住所(所在地)
⑤無期雇用派遣労働者か有期雇用派遣労働者かの別
⑥派遣スタートした日(就業日)
⑦派遣スタートした日ごとの始業時間・終業時間・休憩時間
⑧派遣社員が就業した業務の種類※介護施設では介護業務や看護業務等
⑨派遣社員が派遣スタートした事業所の名称・住所その他派遣スタートをした場所
⑩派遣社員から受けたクレーム・苦情の処理に関する記録等
⑪紹介予定派遣である旨(※紹介予定派遣の場合のみ)
⑫教育訓練を行った日時、内容
⑬派遣先責任者・派遣元責任者に関する事項
⑭派遣受入期間の制限を受けない業務について行なう派遣業務に関する事項
⑮派遣社員に関わる労働保険や社会保険の加入状況

派遣先管理台帳は3年間保存しなければなりません。
また、介護施設等の派遣先管理台帳に記載した事項を介護派遣や看護派遣を行っている派遣会社に通知しなければなりません。
上記①~⑬の中で青字項目は月一回以上、派遣社員ごとに書面、FAX、電子メールにより行わなければならないとされています。


関連記事

【介護施設で有給休暇を取得するコツ】

vacation00

介護施設における有給休暇取得率は3割!? 介護施設における有給休暇の取得率は一般企業と比較すると低く、全体として3割程度に留まっています。他の職員が誰も取っていないから有給を使いたいと言い出しにくい。自分が休むことで他の […]

詳細を見る

【介護施設における派遣労働者の活躍】

active00

派遣社員活用の増加 超高齢化を背景に人手不足感の高まりなどで、主要都市の東京、大阪、福岡、明石を中心に介護職として派遣社員を活用する介護施設が増加しています。介護士の人材確保は派遣社員を活用することで介護士確保としての間 […]

詳細を見る

【派遣通知書とは?】

notice00

派遣関連コンテンツ一覧 派遣元(派遣会社)は派遣社員を派遣させる時に、派遣通知書という書類を派遣先に渡さなければなりません。(労働者派遣法第35条) 通知しなければならない項目は次の①~④です。 ①派遣社員の氏名および性 […]

詳細を見る