アニメや漫画のキャラクターが飛行機に!特別塗装機が相次ぎ出現!

飛行機

ドラえもんやスターウォーズなど誰もが知っているアニメやSF作品、ゲームの世界観などを日本の航空会社が飛行機に特別塗装を施す動きが活発になっている。

大手だけのみならず、格安航空会社(LCC)や中堅の地方空港にまでもがその流れが及んでいるようだ。

 

特別塗装機がぞくぞく。燃油安で再び盛り上がりへ。

日本航空は「JALドラえもんJET」を就航した。

胴体に東京の町並みをあしらい、搭乗口には秘密道具のどこでもドアに見立てるという遊び心を取り入れている。

機内では特別仕仕様の紙コップで飲み物を提供するほか、オリジナルポストカードも配るとしている。

狙いは中国の旅行客増で、現地では映画が上映されるなど幅広い年齢層に浸透しているからだ。

ANAホールディングス(HD)はSF映画「スター・ウォーズ」の世界観をイメージした特別機を3月に1機追加する方針だ。

今回で第4弾となる特別機は、人型ロボット「C-3PO」の色や模様があしらわれている。

日本航空や豪カンタスグループが出資するLCCジェットスター・ジャパンも、人気ゲーム「アングリーバード」の特別機を就航4周年記念にすると共に、映画「アングリーバード」のプロモーションも担っている。

一時期、こうした特別塗装機が流行っていたが、燃油価格が上昇すると共に重量増となることから落ち着いていたが、足元の燃油安などにより再びブームが訪れているようだ。

子供たちをはじめ、あらゆる需要を取り込むことができるようになると見込まれている。

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

リンガーハットがちゃんぽんを7%の値上げ実施。

tyanpon

「長崎ちゃんぽん」などで有名なリンガーハットが、ちゃんぽんを7%値上げするとしている。 人件費の上昇や原材料費の高騰などが値上げの主な理由のようだ。   人件費や材料費を吸収しつつ、客離れを抑えられるか!? 「 […]

詳細を見る

生協が提案力に磨き顧客データを分析・活用へ。

メール

生協はコープの配達員全員にスマホを配備した。 これは、組合員の要望を汲み取るための策の一環で、コープさっぽろ(札幌市)ではスマホを片手に注文履歴を参考に「御用聞き」をする。 また、コープ東北サンネット事業連合(仙台市)は […]

詳細を見る

受賞すればデビュー!?刊行前提の小説公募!

syousetu-koubo

小説公募の受賞者の行方は様々であり、入賞して終わりのものからデビューの確約、連載枠の確保など、賞の授与に留まらない発展を遂げるものもあります。自分が小説にどう向き合って生きたいかを考えた上で応募する必要があるといえます。 […]

詳細を見る