2016年のGWの予定は外食が1位!?旅行や買い物も人気に。

2016年のGWの予定は外食が1位!?旅行や買い物も人気に。

今年もだんだんと大型連休のゴールデンウィーク(GW)が近づいてきた。

毎年、経済状況によりGWの計画を変えている人が多いだろうが、今年は一体どういった傾向にあるのだろうか。

 

予算2万円未満が多数!!外食に旅行を楽しむ大型連休に!?

今年のゴールデンウィークは外食や旅行などを楽しむ人が多いとされている。

日経産業地域研究所が「GWにしたいこと」について聞いたところ、次のようになった。

 

●GWにしたい計画

1 外食
2 国内旅行
3 買い物
4 日帰りレジャー
5 自宅中心で過ごす
6 映画・演劇など芸術鑑賞
7 帰省

上位を占めたのは外食と買い物だった。

昨年に比べて支出を増やす人も多いようだ。

調査はマクロミルに依頼して、2月26日~28日にインターネットで実施。

今年のGW期間は4月29日~5月8日として、全国の20~60代の男女1000人から回答を得た結果となっている。

比率は外食(24.1%)、国内旅行(24.0%)、買い物(23.7%)とトップ3の比率は並んでおり、手軽に外出を楽しみたい人が多いようだ。

年代別では20代が高く、若い人ほど積極的にGWを楽しもうとしているようだ。

国内旅行を計画している人は京都など近畿圏や東京などの首都圏、北海道などが人気となっていた。

GW期間中の一人当たりの支出額については、「1万円未満」が21.3%、「1万~2万円未満」が19.0%と2万円未満で40.3%を占めていた。増額する理由については、昨年より外出する機会が増えるからなどの声が聞かれた。

GWの消費は連休の日数のほかに、収入の見通しによって左右される。

実際にGWの際の消費の動向が気になるところだ。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

老眼鏡フレーム多彩に!!眼鏡専門店Zoffがシニア開拓へ。

megane

眼鏡専門店「Zoff(ゾフ)」を運営するインターメスティック(東京・港)は、店舗で取り扱う老眼鏡の種類を増やすとしている。 シニア層の顧客も増えており、さらにシニア層の顧客を取り込むために老眼鏡のフレームの種類を増やすと […]

詳細を見る

1テーマ博物館ランキング!!大工道具にアンモナイト?こんな博物館があるの!?

Museum

博物館といえば恐竜の化石や科学をテーマにした博物館が多いだろう。 しかし、世の中にはあまり知られていないようなテーマを一つに絞ったユニークな博物館があるようだ。 親子で行ってももちろん一人でも楽しる博物館ばかりで、それら […]

詳細を見る

日本最大級のリハビリ病院が原宿に誕生。

harajuku

九州地方を中心に医療施設の展開をしている、一般社団法人 巨樹の会(佐賀県武雄市)は、今年4月1日に原宿駅近くのキリン本社ビル跡地において日本最大級のリハビリテーション病院を開業した。 都心で急増している高齢者を取り込む! […]

詳細を見る