フランスの化粧品「アベンヌ」の保湿ジェルが人気!?働く女性向けにアピール。

フランスの化粧品「アベンヌ」の保湿ジェルが人気!?働く女性向けにアピール。

フランスの化粧品メーカーが30年越しの巻き返しを図っている。

仏化粧品メーカーのピエールファーブルが日本で働く女性をターゲットに売り込みをかけているようだ。

化粧品を日本向けに特化!!自然派市場で売り込み開始!!

フランスでは温泉水を使った基礎化粧品「アベンヌ」で知られる同社の日本における知名度はまだまだ高くない。

そこで、日本向けに特化した基礎化粧品のドラッグストアでの売り込みを強化して巻き返しを図るとしている。

競合が激しい「自然派」市場で存在感が出せるかどうかがポイントとなってくると見られている。

同社の日本法人、ピエールファーブルジャポン(PFJ、東京・港)が売り出した「ミルキージェル」(税別3500円前後)は予想外の売れ行きを見せており、計画を大きく上回る販売結果となった。

ミルキージェルは日本向けに開発された商品で、感想が一気になくなったなど消費者からの反応も良いようだ。

肌が潤いつつもべた付かない点が支持されており、低刺激で自然派という特徴も好感を持たれる理由となっているようだ。

今回、日本でも情報サイトなどで高い評価を得ており、アベンヌの接点のない女性が新規購入をしていたそうだ。

リピート率も約2割と同種の商品と比べても高い。

低刺激の自然派化粧品の競合が激しい中、植物由来の洗浄成分であることをアピールするなどで働く女性の心理に訴える商品を販売しているといえる。

この機を生かして、知名度をどこまで上げられるかがカギとなってきそうだ。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

スマホアプリで保育士さんの悩みを軽減!?

woman

人材不足が嘆かれている保育士は、休暇もとりにくいといわれている。 また、毎日、保育園にくる子供達と行う日々のお遊戯を考えたりと苦労しているようだが、そんな保育士さんの悩みを軽減できるスマートフォン(スマホ)向けアプリの配 […]

詳細を見る

福祉や人材派遣が増加。5月の倒産は今年最少に。

data

企業倒産の小康状態が続いている。 東京商工リサーチがまとめた5月の倒産件数は前年同月比7.3%減の671件と今年に入ってから最少という結果だった一方で、福祉・介護やッ雑貨卸の倒産が増えるなど業種によっては増えていた。 & […]

詳細を見る

自分の中にあるイメージを形にしよう!アート公募!

art1

アートと一口に言えど、平面から立体、無形から有形など様々なものが世の中には存在する。今回紹介するのは、3種のそれぞれ異なる、アートに関する公募です。 受賞者はアーティストとしてスポンサーがつく!? 寺田倉庫が主催するのは […]

詳細を見る