ビジネスにもプライベートにも使えるリュックは実はアウトドアブランド!?

ビジネスにもプライベートにも使えるリュックは実はアウトドアブランド!?

仕事とプライベートで使うカバンは分けていますか。

ビジネスシーンで一般的に使われているバッグとプライベートで使うバッグはデザインや色などの観点から使い分けているという人も多いのではないでしょうか。

できればオンもオフも兼用したいという人も多いでしょうが、なかなか使いまわしが利くものが見つからないと思います。

実は機能的かつデザイン的な面でも問題なく兼用できるのはアウトドアブランドのリュックかもしれません。

 

アウトドアブランド発のビジネスリュックとは!?

アウトドアブランド発でビジネスリュックといえば「ザ・ノース・フェイス」ではないだろうか。

アウトドアといえば登山用のバックパックが主流ナイメージがあるだろうが、実は最近は多くのアウトドアブランドからPC収納つきのビジネスリュックが発売されており注目が集まっている。

2012年から発売されている「シャトル」シリーズはマイナーチェンジを繰り返し今でも愛され続けている人気シリーズで、蛇腹式の専用コンパートメントやモバイルルーターや電源を収納できるオーガナイザーも備わっている。

そしてアップル社製品の収納に最適化された「バイト」シリーズがアップルにて2010年から販売されたことをきっかけに「ザ・ノース・フェイス」というブランドが広く認知されれるようになったようだ。

現在では誰しもスマートフォン(スマホ)を持っていることから両手が自由に使えるリュックが支持される傾向にあり、ビジネスシーンでもリュックを使うことが一般的になった。

アウトドアブランドということから、背負い心地も快適で軽く使いやすい設計となっている。

ボディの素材も一般的なビジネスバッグに使われているナイロンを使用するほか、ファスナーやステッチ(縫い目)を目立たなくするデザインによりビジネスのほかタウンユースにも最適化されたデザインとなっている。

今ではファッションアイテムとして高い評価を得ており、今後の商品の展開にも期待がこめられている。

 

【「ヤフーニュース」より一部抜粋。】


関連記事

カリスマ店員が実店舗とネット通販を繋げる!?

wear

東急モールズデベロップメント(東京・渋谷)は、運営するファッションビル「109」のウェブサイトを刷新するとしている。 各テナントで多くの顧客を抱えている「カリスマ店員」の発信力を活用して実店舗はもちろん、コーディネートを […]

詳細を見る

ファー小物を日常使い可能な雑貨に!!

kegawa

アパレル会社が2016年秋冬シーズンに向けてファー(毛皮)を使った小物や雑貨の仕入れを増やすとしている。 ビームス(東京・新宿)が毛皮を使ったバッグなどを増やすほか、サザビーリーグ(東京・渋谷)も毛皮をあしらったサンダル […]

詳細を見る

「働き方」指数公開!!知識・技術向上に課題…。

work

正社員や派遣社員、アルバイトやパートなど雇用形態から、シフト制や給与、人間関係など仕事や環境、働き方という部分は様々だ。 リクルートワークス研究所(東京・千代田)は、約5万人を調査し、「働き方」指数を表す「ワークスインデ […]

詳細を見る