女性にぴったり!!ミニストップが野菜たっぷりサンドを発売!!

女性にぴったり!!ミニストップが野菜たっぷりサンドを発売!!

コンビニ業界の競争は依然として激しく、大手コンビニエンスストア各社ではドーナツと合わせてコーヒーの販売を強化するほか、通販で購入した商品をコンビニの店頭で受け取れるようにするサービスを始めるなどサービスの強化を進めている。

一方で、コンビニ本来の商品で勝負しようとしているのは、ミニストップだ。

ミニストップは女性向け商品として新たなサンドイッチを発売し、主に女性の集客を図るようだ。

 

野菜たっぷりサンドイッチで女性を集客なるか!?

介護や看護など不規則な仕事をしている女性にとっての悩みは食事が偏りがちといったところではないだろうか。

ついついサッと食べられる食事としてインスタント麺などになっており、野菜不足などで頭を抱えている人も多いだろう。

そうした女性をターゲットにしているのが、ミニストップが発売した「野菜を食べるサラダサンド」だ。

気温が上昇し需要が伸びるとされる春から夏にかけて販売を行い、女性客を取り込む狙いだ。

女性や健康志向の顧客向けに、具材の大半に野菜を使い、片手でサラダを食べられるといったイメージにしている。

「ロメインレタスのシーザーサラダサンド」(298円)は、ざくざくとした食感のロメインレタスに加え、チーズやにんにく、アンチョビを入れたサンドイッチとなっている。

特性のシーザーソースが野菜の味を引き立たせており、女性に人気の商品になることが予測される。

パッケージにも皿に盛り付けたサラダの写真を使うことで、野菜を多く使うとしてアピールをしている。

今後も同シリーズの新商品を随時発売するとしており、今後、定番の「たまごサラダ」と「ツナサラダ」についても刷新するという。

女性の社会進出が顕著になっている現代において、こうした女性をターゲットにした商品は今後も増えていきそうだ。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

受賞すればデビュー!?刊行前提の小説公募!

syousetu-koubo

小説公募の受賞者の行方は様々であり、入賞して終わりのものからデビューの確約、連載枠の確保など、賞の授与に留まらない発展を遂げるものもあります。自分が小説にどう向き合って生きたいかを考えた上で応募する必要があるといえます。 […]

詳細を見る

ボーナス増が影響か?給与4%増となった卸・小売市場。

書類を運ぶ男性

厚生労働省が発表した7月の毎月勤労統計速報によれば、卸売業・小売業で従業員に支払う現金給与総額が約4%増えたようだ。   ボーナス支給増が影響か。基本給は横ばい。 毎月勤労統計は、厚生労働省が職業別に給与や労働 […]

詳細を見る

ルミネ新商業施設は21時間営業の飲食街ができる!!

shinjyuku

東京にて駅ビル運営を行っているルミネ(東京・渋谷)は、JR新宿駅南口で来春開業する新商業施設の概要を発表したことで注目を集めている。   目玉となるのは21時間営業の飲食街!? 30歳代以上となります。ご多用な […]

詳細を見る