【労働者派遣を行うことができない業務】

労働者派遣を行うことができない業務

労働者派遣介護派遣や看護派遣を行なっている人材派遣会社は、看護師を病院や診療所、介護老人保健施設等には看護師(准看護師)を派遣できません。また、訪問看護等、医療を受けている方の自宅で行なう訪問看護業務も行えませんので、注意が必要です。

その他
①港湾運送業務
②建設業務
③警備業務

①港湾運送業務

港湾運送業務とは文字通り、海や河川にある港や湾における運送業務です。具体的な業務は、船と陸を結んで貨物や人を運送する、はしけ業務。また、港湾にある倉庫での荷物の整理や処理、検品等も適用除外業務として禁止されています。

港湾運送業務にあたる事例

例1:港湾倉庫における荷物の検品・仕分け・梱包(袋詰め)作業
例2:船に荷物を積み込む作業や船から荷物をおろす作業
例3:港湾においての清掃作業

②建設業務

土木現場や建設現場において、直接作業を行なったり、又は現場で作業の準備(補助)業務を行うことは適用除外業務として禁止されています。ただし、工事現場で行なう事務職員が行なう業務については禁止の対象にされていません。

建設業務にあたる事例

例1:コンサート会場等の特設ステージの設置作業
例2:建売住宅の引渡し前の清掃作業
例3:ビルやマンション、一戸建て住宅の解体現場での補助作業

③警備業務

人や財産を守ったりする、「事故の発生を警戒し、防止する」業務は警備業務として該当しますので、禁止されています。人や財産を守るという意味で、ビルの中で駐在する警備員やスーパーや大型ショッピングに存在する万引き防止したり追跡したりする私服警備員等は該当します。

警備業務にあたる事例

例1:花火大会や夏祭り等で交通整理する警備作業
例2:重要人物等のボディーガード業務
例3:遊園地や競技場などで駐在しての見回り業務

この他、行政書士や弁護士といった士がつく士業には派遣ができません。


関連記事

二重派遣の禁止について

nijuhaken1

派遣を行っている会社は注意しておく必要のある二重派遣について説明しよう。 二重派遣とは 派遣会社から受け入れた派遣労働者を、その派遣先がさらに別の会社に当該派遣労働者を派遣することを禁止している。理由としては、当該派遣労 […]

詳細を見る

【デイサービスの介護派遣】

recreation00

朝のお迎え・夕方の送り「送迎業務」も含まれる デイサービスは「通所介護施設」というだけあって、利用者を朝のお迎えから夕方の送りまで送迎車で送迎する業務内容まで含まれる場合もあります。普通自動車免許を持っていて常日頃から車 […]

詳細を見る

離職後の1年以内の労働者派遣が禁止になったのは何故か!?

労働者派遣

平成24年に労働者派遣法が改正された際に、離職後の1年以内の労働者派遣が禁止となったが、これは一体何故でしょうか。 労働条件の切り下げを防止が目的 本来なら直接雇用をして雇用を継続すべき労働者を派遣労働者にすることで、労 […]

詳細を見る