【派遣受入期間の制限に抵触する派遣停止の通知】

派遣関連コンテンツ派遣関連コンテンツ一覧

派遣受入期間の制限に抵触する派遣停止の通知

派遣会社は派遣受入期間の制限に抵触する抵触日以降は継続して派遣を行ってはならないと定めれています。

派遣停止の通知派遣会社はこの抵触日の1か月前から抵触日の前日までの間に、労働者派遣を行わない旨を、介護施設等の派遣先と派遣社員に通知しなければなりません。
介護施設等の派遣先には書面、FAXまたは電子メールで行ない、派遣社員には書面で行ないます。※派遣社員が希望した場合はFAXや電子メールも可とされています。

派遣関連コンテンツ派遣関連コンテンツ一覧


関連記事

【派遣と請負の違い】

difference00

派遣とは派遣会社が雇用する労働者を、派遣先の指揮命令を受けて派遣先に労働力を提供することをいいます。一方で請負とは、仕事の発注者と請け負った労働者との間に指揮命令関係が生じません。この点は派遣と異なります。あくまで労働者 […]

詳細を見る

【介護派遣で働く時のシフトについて】

shift00

基本的に介護施設の営業時間は365日24時間年中無休です。そこで働く介護士は24時間のシフトでの勤務がメインとなります。基本的なシフトを紹介すると、早番・日勤・遅番・夜勤と4交代制の施設が平均して多いようです。 4交代制 […]

詳細を見る

離職の前にしっかり確認!雇用保険の基本手当について

contents-koyouhoken-img

社員・従業員として雇われて働く場合、多くの人が加入する保険の一つに「雇用保険」があります。加入には「31日以上雇用される見込みがある(期間の定めなく雇用される)」「1週間の所定労働時間が20時間以上である」ことが条件とな […]

詳細を見る