ソフトバンクの定額配信はアニメが人気!?

ソフトバンクの定額配信はアニメが人気!?

米ネットフリックスが日本に上陸してから、アマゾンやソフトバンクなど、様々な業界が動画配信サービスを展開している。

もちろん、競合がいるなか差別化を図るために料金面や動画の配信方法や内容に至るまで様々な試行錯誤を繰り返している。

そのなかで、ソフトバンクの定額配信サービスについては特にアニメが人気となっているそうだ。

 

ソフトバンクの配信サービスにはアニメ好きが多い!?

ソフトバンクの定額配信サービスでアニメ動画を見ているファンの5割超は1日2時間以上視聴しているということがわかった。

ソフトバンクの配信サービスは、スマートフォン(スマホ)などで人気アニメも見放題となっており、アニメファンが特に多いようだ。

調査はソフトバンクが2015年11月10日から12月10日までの視聴時間データを集計してまとめた結果となっている。

人気アニメはそれぞれ「妖怪ウォッチ」が首位となっており、2位に「暗殺教室」、3位に「スラムダンク」、そして「新世紀エヴァンゲリオン」「俺物語!!」と続いていた。

ソフトバンクは月額400円(税別)で1,200以上のアニメが見放題となっており、スマホはもちろん、タブレット(多機能携帯端末)、パソコンなどで視聴することができる。

他社でもアニメ動画を配信しているが、料金の安さからの手軽さがうけていると考えられる。

今後、アニメ以外にこうした動画配信サービスが海外のように浸透してくことが予測され、より競争が激化することだろう。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

五・七・五の言葉遊び!楽しい川柳の公募色々!

senryu

「サラリーマン川柳」が毎年メディアを賑わせるように、現代の川柳は言葉遊びで自身の体験や世相をクスリと笑うものが好まれています。ユーモラスな川柳を募集する公募を見てみましょう。 高速道路川柳 五・七・GO! 募集期間:~2 […]

詳細を見る

一回の充電で走れる距離が問題!?電気自動車の弱点

denki-jidousya

ガソリンに代わるエネルギーとして、電気エネルギーを使って動く、電気自動車(EV)についての問題点や不安点などについて駐車場大手がEVについての調査をするためにアンケートを実施した。 50キロ以下の走行が94%!? 駐車場 […]

詳細を見る

スーパーが「毎日安売り」!?特売手法を見直しで集客強化!!

market

スーパー各社が3ヶ月や6ヶ月といった、今まで以上に期間の長い「特売」を設けることで集客に力を入れようとしている。 人手不足、省力化も狙う新たな「特売」手法。 スーパー各社は、数日間の特売ではコストがふくらみやすいため、新 […]

詳細を見る