「タリーズコーヒー」ブランドのコーヒー飲料が人気に。

「タリーズコーヒー」ブランドのコーヒー飲料が人気に。

毎朝、まずはコーヒーを飲むという人は多いのではないだろうか。

ほろ苦い味と鼻から抜ける香りは朝にぴったりな飲み物と言えるだろう。

伊藤園の「タリーズコーヒー」ブランドのコーヒー飲料が今人気となっている。

 

タリーズコーヒー バリスタズブラックで一息!?

タリーズコーヒーブランドのコーヒー飲料が好調のようだ。

2015年は1200万ケースを販売しており、日経PROのコンビニエンスストアのデータによると、主力の「タリーズコーヒー バリスタズブラック」は千人当たり販売金額1021円と缶コーヒーで1位となっていた。

伊藤園といえばお茶製品のイメージが強いがコーヒー事業強化のためにタリーズを2006年に買収した。

その後、「タリーズ コーヒー」を冠したチルドのコーヒー飲料を販売しており、09年には缶コーヒーも発売している。

缶コーヒーは飲みきりサイズが基本で、大容量にしても売れないといった声が多かったが、午前の仕事が終わってから一服するための商品といった位置づけを狙って大容量のタリーズコーヒー バリスタズブラックを投入した。

日経CVSデータによれば、立地別ではブラック缶コーヒー(商品名にブラックと入っている缶コーヒー)のオフィス街での購入は36.9%となっているが、タリーズコーヒー バリスタズブラックにおいては39.2%となっており、ビジネスパーソンから支持を得ているようだ。

朝のコンビニで缶コーヒーを買いたいがあれこれ迷う暇がないといったときに、午前の仕事を終えて一服する際にカフェでの憩いの一時をイメージしてもらいやすくした商品となっている。

今後もビジネスパーソンからの支持は伸びそうだ。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

タリーズコーヒー

伊藤園


関連記事

女性にぴったり!!ミニストップが野菜たっぷりサンドを発売!!

sarada

コンビニ業界の競争は依然として激しく、大手コンビニエンスストア各社ではドーナツと合わせてコーヒーの販売を強化するほか、通販で購入した商品をコンビニの店頭で受け取れるようにするサービスを始めるなどサービスの強化を進めている […]

詳細を見る

47都道府県別の「一番搾り」が好評!!キリンビールの地元専用ビール。

グラスに注がれたビール

キリンビールが5月から順次発売している47都道府県別に味を変えたビール「一番搾り」が人気だ。 消費者の「地元愛」をくすぐるコンセプトが支持を集める要因になっているようで、地元産の素材を使うなど徹底してこだわっているようだ […]

詳細を見る

待機児童解消のために公園に保育所を開設!?

park

共働き世帯が増えていることから、東京都内を中心に問題となっているのは待機児童問題だ。 保育園は定員を増やすなどの対応を行っているが追いついていないのがほとんどだ。 そうした中、新たな対策として公園内に認可保育園を開設する […]

詳細を見る