愛媛に続く婚活自治体!!四国全土で縁結び?

愛媛に続く婚活自治体!!四国全土で縁結び?

四国各県で独身者の縁結び支援が活発になっているようだ。

ビッグデータを活用して成婚実績を伸ばしている愛媛に続くように、高知と徳島、そして10月には香川が新組織を立ち上げて婚活の後押しをしているようだ。

 

婚活イベント開催やパートナー紹介も!?

高松市の県社会福祉総合センターに、香川県が「かがわ縁結び支援センター」を設けた。

婚活イベント情報を集めて開催を支援するほか、イベント開催を支援するほか、参加者の交際をうながすボランティア組織を結成し、成婚につなげたい考えだ。

2017年からは、プロフィルを登録した独身の男女が好みや条件に合う相手を探してマッチングさせるシステムも運用する予定で大きな盛り上がりを見せている。

今回、新組織発足に至った背景には、民間の婚活イベント支援や県独自のイベント開催を行ってきたものの、成婚まで後押ししきれていないといった点があったという部分がある。

徳島県においては、「とくしまマリッジサポートセンター」を設け、2年間で1万円という割安な登録料で相手を探せるマッチングシステムを11月から稼動させる予定をしている。

これら3県のモデルとなった愛媛では、11年11月に導入したマッチングシステム「愛結び」の運用を行うなどで、5年弱で630組の成婚報告があったという。

四国で未婚・晩婚化で人口減が進む中、人口減対策として、結婚支援が重要性を増しているといえるだろう。

四国の3県は愛媛のように成婚実績を伸ばせることに注目されている。

 

【「日経MJ」から一部抜粋。】


関連記事

子供の適職探しに母親も!キッザニアで適職診断。

宇宙服を着た子供

「キッザニア東京」は、幼児や小学生に止まらず、中学生向けの職業体験にもサービスの幅を拡大させているようだ。   「仕事を考える場」となるキッザニア。 キッザニア東京(東京・豊洲)では、子供の付き添いに来る母親ら […]

詳細を見る

中国の高齢化が巨大な介護ビジネスの市場に!!

honkon

日本で少子高齢化により、高齢者一人につき若者の負担割合が年々高まっていることが嘆かれている。 ただ、それに合わせてシニア層向けのビジネスの市場は非常に大きく有望なものとなっている。 それは日本の隣にある中国にも同じことが […]

詳細を見る

高齢者人口増大に対する「お泊りデイ」規制強化の課題。

house

少子高齢化が進む日本においては、特別養護老人ホームなど福祉施設では介護が必要な高齢者が入所できないというような状態が続いている。 高齢者が溢れかえる時代となっているが、それに反して、いわゆる「お泊りデイ」の規制が強化され […]

詳細を見る