人材派遣各社は人手確保へ留学生を採用!!

1800円

どこの業界においても人材不足が深刻な問題となっている。

そうした中、留学生の活用が広がっているようだ。

 

不足する人材は留学生で補う!!人材派遣各社は高時給で訴求。

リクルートスタッフィング(東京・中央)が流通サービス業などへ留学生の派遣を始めた。

ウィルグループについては、介護の現場への活用を模索し、派遣社員のほうがアルバイトよりも時給を高くするなど様々な対策を行っているようだ。

リクルートスタッフィングは、人手不足に対応するために、昨年10月から外国人留学生の派遣サービスを開始した。

外国人向けの賃貸住宅保証を手がけるグローバルトラストネットワークス(東京・豊島)と組んで留学生にサイトへの登録を行う。

留学生にとって、バイトより派遣のほうが時給が多いことも魅力となり、リクルートジョブス(東京・中央)によれば、三大都市圏のアルバイトの募集時の平均時給は7月時点で987円だったのに対し、派遣は同1646円となっていた。

この時給の差は、企業が直接バイトを雇うとなると、広告や管理など事務処理にお金がかかるため、時給を大幅に上げることが難しくなるからだ。

また、留学生が1週間で働くことができる時間は28時間までとされていることから、企業にとってバイトの時間管理も負担となる。

慢性的な人材不足となっている介護の現場には、ウィルグループが介護業界に向けて留学生を派遣するサービスを開始した。

仕事の内容は介護施設での食事介助や歩行の補助などで、時給は平均1750円程度を想定しているようだ。

15年5月時点で日本に住む留学生は20万人超で、13年の調査では約7割以上がアルバイトをしていた。

留学生にとって希望の仕事を見つけることができるようにすることが、派遣拡大のポイントとなりそうだ。

 

【「日系MJ」より一部抜粋。】


関連記事

子どもの学力向上なるか?「脱ゆとり教育」とは!

kyoiku

2014年度の大学受験生は2008年に改定された新しい学習指導要領による教育を受けた世代として初めての大学受験となりました。学習内容が縮小傾向にあった「ゆとり教育」から一転、内容・授業数を増加させたいわゆる「脱ゆとり教育 […]

詳細を見る

ワインをソーダ割りでさっぱりと。サントリーワインが飲み方提案。

wine

ありそうで無かったワインの飲み方の提案を行っているのは、サントリーワインインターナショナルだ。 夏場はワインの需要が低迷する時期だが、創業期の商品であるワイン「赤玉スイートワイン」をソーダで割った「赤玉パンチ」や氷で冷や […]

詳細を見る

求人が増え続ける教育・宿泊関連。

rirekisyo

求人が塾やホテル、飲食店などで増え続けている。 4月の新規求人数で「教育・学習支援業」と「宿泊業・飲食サービス業」はともに前年同月より約8%増得るなど、求人が絶えない状況が続いているようだ。   有効求人倍率が […]

詳細を見る