今、現役看護師の数が増えているって本当!?

今、現役看護師の数が増えているって本当!?

看護師が不足していると嘆く病院や介護施設は非常に多いといわれており、国家資格である看護師免許を取得している人は引く手数多と言われている。

需要と供給のバランスが取れていないといったイメージが強い看護師だが、その看護師の数が今、急増しているといわれている。

 

看護師は働く女性の30人に1人の割合になっている!?

今、看護師の数が増えているようだ。

現場で働いている看護師は2014年に108.7万人と前回調査の12年より7%増えており、10年間で4割、20年間で2倍超といった具合で伸びており、働く女性の30人に1人以上が看護師というような状態になっているようだ。

その背景には人口の高齢化で医療の需要が増え、看護大学などの定員が増えたためとみられている。

しかし、病院や特別養護老人ホームなどの介護現場は慢性的な看護師不足が続いているようだ。

厚生労働省の衛生行政報告例によると、看護師の93%は女性が占めるといわれている。

働く施設ごとにみると、病院が97.2万人と7割を占めている。

2年前の調査時より6%増えており、訪問看護ステーションは3.6万人と同21%増えている。

その他、特別養護老人ホームなど介護保険施設も7万人と同12%伸びているが、需要が伸びる施設どうしで看護師を取り合っているというのが現実だ。

厚生労働省によれば、13年の推計によると離職する看護師は年間16.5万人いる一方、働き出す看護師が19.7万人居る状態となっているようだ。

 

【「日本経済新聞」より一部抜粋。】


関連記事

ヨガの動画職場に配信でストレスチェック!?

woman

従業員50人以上の事業所に社員のストレスチェックが義務付けられることとなり、それに際しデイサービスなどを手がけているアグリマス(東京・大田)が、ヨガを利用したメンタルヘルスプログラムを企業の職場にインターネットでライブ配 […]

詳細を見る

AIで高齢者の孤独感を緩和!?見守りツールにも。

AI

AI(人工知能)の活躍がめまぐるしい。 米グーグルは「アルファ碁」を開発し、プロ棋士との勝負に圧勝するなど話題が尽きない。 そんなAIを活用した「ボット」と呼ばれる自動返答機能も注目されているようだ。   AI […]

詳細を見る

小売り・飲食、低迷が続く。円高、株安など不安材料豊富。

kakou

流通サービス業の経営者や従業員の景気見通しが一段と厳しくなっている。 内閣府が発表した6月の景気ウォッチャー調査では、景気の現状判断指数(DI)は5月より低くなっていた。 英国の欧州連合(EU)離脱決定を受け、円高と株安 […]

詳細を見る