全国で広がる地域限定社員って?仕事と介護の両立?

全国で広がる地域限定社員って?仕事と介護の両立?

昔は転勤族などと言われ、転勤を余儀なくされる会社員が一般的に居たが日本における環境が変化してきた今、そうしたこともなくなりそうだ。

介護と仕事を両立できる、地域限定社員といったシステムが全国へ拡大しつつあるようだ。

少子高齢化の時代となった現代ならではの変化といえるだろう。

この地域限定社員とは一体どういうものなのだろうか。

 

エリア内限定勤務!!介護と仕事の両立ができる環境!?

松屋フーズが4月から新たに開始したシステムは、勤務地を一定のエリアに限定する地域限定社員制度だ。

従来からあった制度で、関東、関西、東海、中国四国九州の4つのエリアで実施されていたが、今回から新たに東北・北海道、甲信越北陸の2エリアが追加され、全国に地域限定社員制度が拡大している。

親の介護などの事情を抱える社員が増えており、ニーズに対応する制度となっている。

10年前から店舗が集中するエリアを中心に地域限定社員制度を導入していた。

最近は親の介護が必要な社員が増加しており、今回、新たにエリアを追加するに至った。

エリア内での勤務地の異動はあり、必ずしも転勤が発生しないわけではないが、自宅に比較的近いエリア内で勤務ができるようになるという。

ファストフード業界では、他に日本KFCホールディングスなども同様の制度を導入するという。

今後、続く高齢化に対応するために、同様の地域限定社員制度を導入する企業が増えていくことが予測される。

高齢化の波は企業にまで押し寄せているようだ。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

若者に人気なアルバイト先は「スターバックスコーヒー」!?

現在アルバイトをしている人や、学生時代にアルバイトをしていたといった人は何のアルバイトをしていただろうか。 アルバイトと一口に言っても様々で、メジャーなカフェやレストラン、アパレル関連や介護、看護などの福祉関連などあるが […]

詳細を見る

認知症予防には運動よりも料理が効果的!?

認知症の高齢者の徘徊などが社会問題となっている。 少子高齢化の影響により日本においては特に認知症予防への対策が急務となっているような状態だ。 認知症を未然に防ぐためには適度な運動が効果的とされていたが、運動以上に効果的と […]

詳細を見る

セカンドオピニオンは不快に感じない!?

医師の診断を受けた後に、結果についての意見をほかの医師に聞きたいと感じた人は多いだろう。 セカンドオピニオンを要求したい場合、診察をした医師にその旨を伝えるわけだが、伝えられた側の医師はどのように感じているのだろうか。 […]

詳細を見る