手芸作品の公募、キルトコンテスト!!

パッチワーク、キルトコンテスト

手芸といっても様々だが、今回はキルト作品の公募を中心として紹介する。

また、キルト作品と言えどタペストリー、パッチワークアートなど、様々だ。

キルト作品の制作に自信がある人はどしどし応募しよう!!

 

タペストリーをキルトで作ろう!!

日本ヴォーグ社(東京・新宿)では、パッチワークの手法を用いた作品を募集している。

A部門:ミニタペストリー(パターンはトラディショナルそのままで、色使いにオリジナリティーがあるものが望ましい)。

B部門:袋物(テーマ自由。旅行用バッグ、ショッピングバッグ、ポシェットなど)。

・賞:グランプリ1点=20万円 ほか

・締切:6月22日~26日(必着)

・発表:「キルトジャパン」2016年1月号冬(12月4日発売)誌上(予定)

 

絵画キルト作品を募集!!

諏訪市原田泰治美術館(長野県諏訪市)が主催をしているのは、原田泰治の作品を布と糸で表現した絵画キルト作品を募集。

制作作品は、書籍、カレンダーなどを参考に選定。

①ふるさと絵画部門=原田泰治の作品の素朴画をキルトで創作した作品。

②挿絵・イラスト部門=原田泰治のイラストなどをキルトにした作品。

入賞作品は諏訪市原田泰治美術館に展示。

・賞:最優秀賞1点=30万円/記念品 など

・搬入:9月1日~8日

・発表:10月初旬、応募者に通知

 

和を感じさせるキルト作品の公募!!

きものの街のキルト展実行委員会(新潟県十日町)では、

①和布部門②フリー部門

の2部門でキルトコンテストを行っている。

・出展料:作品1点につき2000円(銀行振り込み)

・賞:①②金賞=5万円/着物地一反など 他

・締切:7月14日~24日(必着)

・発表:8月下旬頃(予定)。、応募者に通知

 


関連記事

サケ(鮭)のおいしい食べ方って!?

sake

日本の食卓の定番とも言えるサケは焼いてもムニエルにしても十分美味しい。おすすめの食べ方はやはり、あの食べ方!? 美味しいサケの見分け方 スーパーなどでは切り身で並んでいることが多いだろうが、美味しいサケのポイントを紹介し […]

詳細を見る

人気の波に乗れるか!?五輪追加候補のサーフィンに迫る!!

Surfing

海でボードを使って波に乗るスポーツのサーフィンが2020年の東京五輪の追加種目候補になっている。 候補である「ショートボード」は、どれだけ巧みに波を乗りこなすかを採点制で争う協議となる。 しかし、まだまだ国内では決して認 […]

詳細を見る

47都道府県別の「一番搾り」が好評!!キリンビールの地元専用ビール。

グラスに注がれたビール

キリンビールが5月から順次発売している47都道府県別に味を変えたビール「一番搾り」が人気だ。 消費者の「地元愛」をくすぐるコンセプトが支持を集める要因になっているようで、地元産の素材を使うなど徹底してこだわっているようだ […]

詳細を見る