社内SNSでメンタルヘルスの問題を早期発見へ!!

社内SNSでメンタルヘルスの問題を早期発見へ!!

交流サイト(SNS)で代表されるのはmixi(ミクシィ)、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)などだろうか。

中には写真の投稿だけに特化したものや、企業向け、社内向けの交流サイトも出てきているようだ。

 

ストレスチェックに対応!!社内SNSで早期発見へ!!

12月から従業員50人以上の企業に社員のストレスチェックが義務付けられることとなり、社員の中で希望者にはストレスチェックを受けてもらい、医師から問題ありとされた人には医師の指導等を受けてもらうといった内容となっている。

社内向け交流サイト大手のトークノート(東京・港)は、そうしたストレスチェックにあわせた新機能を追加するとしている。

 

どうやってSNSからストレスチェックを行うの!?

トークノートに追加される新機能はメンタルヘルス問題の早期発見を後押しするもので、SNSの利用状況を30日間以上観測し、一人ひとりのコメント投稿数や使用開始時間などのデータを蓄積し、リズムが大きく崩れたら通知するとしている。

もし心身の不調と判断された場合、管理者や人事担当者らに知らせるといった仕組みになっている。

コメント内容については、プライバシーの観点から分析はしないとしている。

 

新機能の追加料金は無料!!

社内向けSNSの料金は社員1人につき月430円からとなっているが、新機能を使うために追加の料金は発生しないこととなっている。

今後、ストレスチェックが浸透するにつれて利用する企業も増えていくとにらんでおり、今後3年以内で10万社のSNS導入を目指すとしている。

 

【「日本経済新聞」より一部抜粋。】


関連記事

会話ロボにジムのような介護施設。広まるシニア層向けビジネス。

Senior

少子高齢化が嘆かれている日本において、一層注目が集まっているのはシニア層向けのビジネスだ。 高齢者が急増していることから、デイサービスなどの福祉業界に異業種の参入が相次いでいたのは記憶に新しい。 しかし、今注目を集めてい […]

詳細を見る

働く女性は腕時計派が多い!さりげなく時刻を確認できるニーズが高まる。

腕時計を見る女性

腕時計をつける女性が増えている。 女性の社会進出が顕著になる中、営業職や管理職に携わる女性にとってさりげなく時刻を確認できる腕時計のニーズが高まっているようで、シチズン時計は女性向け「クロスシー」で新製品となる11モデル […]

詳細を見る

子どもの学力向上なるか?「脱ゆとり教育」とは!

kyoiku

2014年度の大学受験生は2008年に改定された新しい学習指導要領による教育を受けた世代として初めての大学受験となりました。学習内容が縮小傾向にあった「ゆとり教育」から一転、内容・授業数を増加させたいわゆる「脱ゆとり教育 […]

詳細を見る