新たに義務化されるメンタルヘルス対策セミナーを受けよう!!

新たに義務化されるメンタルヘルス対策セミナーを受けよう!!

昨年、労働安全衛生法の一部改正に伴い、常時50人以上の従業員を使用する事業場はストレスチェックと面接指導の実施等が今年12月から義務化されます。

しかし、一体、どのようにしてメンタルヘルス対策をすればいいかわからないといった事業場も多いだろう。

そうした事業場向けに、厚生労働省 福岡労働局はセミナー等を開催し、理解を深めてもらうように対策を行うようだ。

人数も限りがあるため、早めに申込みをしたい。

 

メンタルヘルス対策セミナー等の開催日時は?

セミナーの開催日程などについてご紹介する。

定員に達するまでに申込みを行い、しっかりと対策ができるような状態にしておきたい。

参加費はいずれも無料となるようだ。

セミナー以外のストレスチェック制度の説明会・大会等名称及び開催日時、主催者 対象事業場 開催場所(お問い合わせ先)等 定員(申込先)
11月11日(水)

14時00分~17時00分

第43回福岡県産業医学会

 

主催:福岡県医師会・福岡県産業医学協議会・筑豊ブロック医師会

協賛:福岡県・大任町・福岡労働局・福岡県労働基準協会連合会

筑豊地区 大任町総合福祉センター「レインボーホール」

高川郡大任大路大行事3090

TEL (福祉センター 0947-63-4832)

お問い合わせ先

公益社団法人福岡県医師会地域医療課

TEL(092-431-4564)FAX(092-411-6858)

ストレスチェック制度については「特別講演」として、座長:福岡県産業保険総合支援センター 所長 織田 進氏、講師:産業医科大学産業生態科学研究所 精神保健学教授 廣 尚典氏が講演。

300名

福岡県医師会へ申込用紙をFAX(092-411-6858)です。

詳しい情報は福岡労働局のWEBサイトを見て欲しい。

 

【「厚生労働省 福岡労働局(http://fukuoka-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/)」より一部抜粋。】


関連記事

会話ロボが介護の現場で人手不足を補う!?

ロボット

グループホーム大手のメディカル・ケア・サービス(MCS、さいたま市)は、介護施設でのIT(情報技術)化を加速させており、例えば、入居者の睡眠状態をセンサーで把握したり、会話ロボットを導入することで人手不足を補うといった内 […]

詳細を見る

夏はなぜ暑いのか。太平洋高気圧にその秘密が隠されていた!?

taiheiyoukoukiatsu

夏になるとベタつくような暑さにみまわれる日が続きます。むしむしと体にまとわるような暑さが特徴ですが、どうしてこのようになるのでしょうか。これには太平洋高気圧が関係していたようです。 猛暑の原因。 太平洋高気圧は、正式には […]

詳細を見る

「天気」にまつわる諺色々!

kotowaza

明日の天気が気になるのは今も昔も変わりません。靴を飛ばして明日の天気を占う行動は、小学生にとってメジャーな遊びの一つです。古くは下駄を使っていた天気占いのように科学的根拠に基づいた天気予報が行われる以前は、過去の経験から […]

詳細を見る