履歴書の仕上げにチェックしておきたいポイントって?

履歴書の仕上げにチェックしておきたいポイントって?

求人に応募する際の多くには書類選考が実施される。

面接にたどり着くためにも履歴書に手を抜くわけにはいかないだろう。

その履歴書はこれまでの自身の経歴をまとめたもので、書類をもって会う前に自身のことを採用担当者に伝えるための大切なものとなっています。

履歴書のチェックといっても誤字脱字ばかりチェックしてはいないでしょうか。

もちろん、誤字脱字のチェックは大事なことですが、基本中の基本となります。

それ以上にもっと大事なのは履歴書全体を見直すことです。

 

履歴書全体を見渡して伝わる内容になっているかチェックしよう。

誤字脱字がないだけの履歴書では意味がない。

採用担当者に伝わる履歴書にするには履歴書の全体を見ることが重要になってくる。

そのポイントをご紹介する。

 

1、何の職種に応募しているように見えるのか。

履歴書が人事部の手に渡っていざ履歴書を確認されることになったとしても、自分の経験をごちゃごちゃと書きすぎて一体何の職種に応募する履歴書なのかわからなくなってしまっては意味がありません。

履歴書は友人や家族などにチェックしてもらい、自分が応募した役職や仕事を予測してもらうことで、求人内容にふさわしい履歴書かを推し量ることができるようになります。

 

2、読み飛ばしたいと思ったところをチェックしよう。

採用担当者が履歴書を確認する時間は短く、どれだけ履歴書を埋めたとしても時間をかけて読む採用担当者は少ないでしょう。

無駄なところを読み飛ばしてチェックしているのですが、自分で読んでいて読み飛ばしたくなったところは注意して書き方や表現を変えるなどをして関心を引くことができるような履歴書にするのがポイントです。

 

3、履歴書を読んで疑問はあったか。

履歴書を何度か読めば疑問点が出てくるはずです。

もう少し詳しく聞かせてください。と質問がくるような履歴書であれば良いです。

逆に何の疑問を抱かないような履歴書であれば、それは魅力的とは言いがたいです。

細かい部分をチェックして疑問を抱くか、質問をしたくなるかなど考えて見ましょう。

 

今年から就職活動という人も、これから転職活動という人も、履歴書には注意して採用に進むようにしましょう。

 

【「ライブドアニュース」より一部抜粋。】


関連記事

良い眠りの提案をスマホアプリがしてくれる!?

sleeping

睡眠は人間が生きるうえで非常に重要な行為だ。 適切な睡眠をとることで業務効率もアップするとされているが、逆に睡眠がきちんととれないと業務効率が落ちることにもなりかねない。 そこで睡眠改善サービスを手がけるベンチャーのTW […]

詳細を見る

人材紹介大手が中国人店員の接客を強化!!訪日外国人対策へ。

man

訪日外国人が東京や大阪、京都などの都市圏、観光都市に集中している。 特に目立つのはアジア系の訪日外国人で、中国人が目立っている。 そうした中、企業の間で需要が高まっているのが中国語を話せる従業員だ。 そこで、ファッション […]

詳細を見る

訪日外国人向けの地図検索アプリが誕生!!

map

ビザの発給緩和や公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」の整備などで2020年東京オリンピック招致活動により年々、中国や韓国などアジア圏を中心とし、訪日外国人が急増している。 そうした訪日外国人の旺盛な需要を取り込むア […]

詳細を見る