男性向け宿泊プランを拡充!!疲れを癒す男旅!!

男性向け宿泊プランを拡充!!疲れを癒す男旅!!

男の一人旅で疲れを癒す。

男性向けの宿泊プランの拡充を行っているのは、東京都港区の「グランドプリンスホテル新高輪」だ。

 

疲労を癒して男を上げる!?男一人のホテルステイ。

同ホテルが提供している男性向け新サービスのプラン名は「男ひとりのホテルステイ-有意義な休暇-」だ。

ホテルに到着してから特別客室専用のクラブラウンジに行くと果物のシロップなどを炭酸水で割ったドリンクを提供してくれる。

このクラブラウンジは使い放題で、夜景を眺めながらお酒を楽しむことでリラックスした夜を過ごすこともできる。

価格は2万5554円からで、「エグゼクティブクラブキング」という客室は企業の上級管理職の男性がよく使っているそうだ。

周辺にある「品川プリンスホテル」では、疲れ目をケアできる「目の美容院」のほかにネイルケア、部屋でのスイーツ三昧を含めたオプションを体験できる。

目の美容院では、磁気美容器具で目の周りをほぐし、最初は器具が顔のツボを刺激してくれる。そして、温められた器具をあてられ、血行がよくなってくるとだんだん疲れがとれてくるようだ。

こうした「男性お一人様」で楽しむというニーズが広がりを見せており、リクルートライフスタイルによれば、男性の一人旅の比率は上昇傾向にあり、最近は結婚せずに自由になるお金がある男性が増えていることも関係していると考えられている。

男性にも隠れたご褒美ニーズがあることも考えられており、こうしたサービスを求めて宿泊に来る男性客が増えるかもしれない。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

グランドプリンスホテル新高輪


関連記事

AIで高齢者の孤独感を緩和!?見守りツールにも。

AI(人工知能)の活躍がめまぐるしい。 米グーグルは「アルファ碁」を開発し、プロ棋士との勝負に圧勝するなど話題が尽きない。 そんなAIを活用した「ボット」と呼ばれる自動返答機能も注目されているようだ。   AI […]

詳細を見る

財布を見るだけで認知症か判断ができる!?お金と認知症の関係とは。

介護施設や自宅でもそうですが、少子高齢化の現代において認知症というのは人事ではない状態となりつつあります。 程度にもよりますが、認知症が進むことで記憶力が低下し、不穏になりやすくなります。 そうならないためにも普段から認 […]

詳細を見る

スマホで薬を予約できるサービス開始!

大衆薬・日用品のインターネット通販大手のケンコーコムはスマートフォン(スマホ)を使った調剤薬局に処方薬の予約サービスを本格展開するようだ。さらに、夏からはこの予約サービスを活用した製薬会社向け公告事業も始めるという。 「 […]

詳細を見る