職業体験を夏休みの自由研究の課題に!?鉄道各社の職業体験プログラム。

職業体験を夏休みの自由研究の課題に!?鉄道各社の職業体験プログラム。

鉄道各社は夏休みに向けて、小中高生向けに職業体験プログラムを拡充させており、理系に興味のある女子高生から小学生を対象としたものまで様々用意されているようだ。

鉄道会社の仕事を理解してもらい、将来の進路の選択しの一つとしてもらう考えだ。

 

工場見学や車両整備も。夏休みの職業体験プログラム!!

●夏休みの職業体験プログラムが拡充されている。

東京地下鉄(東京メトロ)
東京大学と中高生向けワークショップ。
京浜急行電鉄
鉄道模型の制作体験。
小田急電鉄
大山ケーブルカーの見学・解説。
京成電鉄
駅での案内放送を体験。
京王電鉄
車両整備や駅員の仕事体験。

小田急電鉄は、理工系の分野に興味がある女子高校生を対象とした教育プログラムを開くとしており、同社の女性社員らは機械や土木、建築などの分野で理工系の知識がどのように役立つのか、女性の視点や発想がどのように生かされているのかなどが紹介されている。

下北沢駅(東京・世田谷)周辺の地下で実施している複々線化工事の現場を見学するというものだ。

京成電鉄は小学生を対象とした職業体験イベント「京成きっずアカデミー」の開催日を増やし、上野駅のホームで流れる駅内放送や、グループの映画館で入館者のチケットのもぎりなどをするという。

京王電鉄は職業体験プログラム「京王キッズおしごと隊」の昨夏から30組増やす。

小学1~6年生と保護者1人ずつのペアで応募でき、車両整備やパン作りなどを体験できる。

文部科学省によれば、大学の工学系学部の学生はこの10年間で1割減少しており、鉄道各社は職業体験イベントに力を入れることで人材確保に繋げる狙いがあるとしている。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

東京メトロ

京浜急行電鉄

小田急電鉄

京王電鉄


関連記事

肥満はガンによる死亡リスクを高める!?

肥満が健康を害することを知らない人は居ないだろう。 太りすぎがもとで世界で年間400万人超が死亡したという報告もある。 もともと糖尿病などの原因になると知られていたが、最近は一部のガンの罹患(りかん)リスクを高めると指摘 […]

詳細を見る

UターンIターン促進策が進む!?就活時の人材確保へ。

長野県の自治体が大学生向けのUターン、Iターン促進策を広げて、衆活時の地域人材の確保を狙うとしている。 2018年春に卒業する学生向けのインターンシップ(就業体験)においては、インターンの補助金や企業見学1泊ツアーを実施 […]

詳細を見る

自分にあった下着が見つかる!?オンライン試着で悩みを解消!!

自分の正しい下着のサイズを知らない女性は多く居るといわれている。 サイズが合っていない下着をつけていると、バストの型崩れや圧迫による血行不順が発生するとされているため、サイズのあった下着をつけるに越したことはないだろう。 […]

詳細を見る