ファー小物を日常使い可能な雑貨に!!

ファー小物を日常使い可能な雑貨に!!

アパレル会社が2016年秋冬シーズンに向けてファー(毛皮)を使った小物や雑貨の仕入れを増やすとしている。

ビームス(東京・新宿)が毛皮を使ったバッグなどを増やすほか、サザビーリーグ(東京・渋谷)も毛皮をあしらったサンダルを増やすとしている。

 

ファー商品続々。今年はファー商品が増える!?

ビームスは婦人服「デミルクス ビームス」で毛皮をしようした商品の取り扱いを15年の秋冬の約3倍に増やすとしている。

バッグやアクセサリーでファーを使った商品を増やしており、レッキス(ウサギの変異種)の毛皮を使ったショール(2万6000円)などをまた、「エッフェ ビームス」でも毛皮を使った商品を昨年秋冬と比較して4倍に増やす。

同社の林恵理子バイヤーによると、欧米で開催された展示会では15年の秋冬シーズンから、毛皮を使った商品が増えているようだ。

イタリアの高級ブランド「フェンディ」が販売するアクセサリーが売れたことで富裕層以外にもファー商品の人気が高まったという。

サザビーリーグはセレクトショップ「エストネーション」で毛皮を使った新作シューズを展開。

衣料品では毛皮を使ったウエアを昨年秋冬シーズンに比べて10%増やすとしている。

毛皮を使った「ジレ(ロングベスト)」で新作を売り出すとしている。

他にカラフルな毛皮を使用したバックやストールも展開する。

毛皮のコートを着るのは気が引けるといった人も多い中、取り入れやすい雑貨などにファーを使うことで毛皮のコーディネートを提案する考えだ。また、特殊なポリウレタンや素材を使って、さらさらした感触や膨れないデザインなどに付け心地にこだわった素材にした。

自社通販サイト「インザヴェール」で売り出している。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

エストネーション

ビームス


関連記事

UターンIターン促進策が進む!?就活時の人材確保へ。

長野県の自治体が大学生向けのUターン、Iターン促進策を広げて、衆活時の地域人材の確保を狙うとしている。 2018年春に卒業する学生向けのインターンシップ(就業体験)においては、インターンの補助金や企業見学1泊ツアーを実施 […]

詳細を見る

女性管理職の割合目標達成に程遠い。政府目標まで4年、達成なるか!?

電話対応をしている女性

女性の社会進出が促進され、浸透しつつあるが、女性の管理職は広がっていない。 帝国データバンクが中小企業も含めた全国1万社あまりに調査したところ、管理職に占める女性比率は6.6%と前年より上昇しているものの、0.2ポイント […]

詳細を見る

格安で天ぷらが食べ放題!?常にできたてを食べられるの?

天ぷらをお腹一杯食べたいと思ったことはないだろうか。 一般的に高級な和食といったイメージが強い天ぷらだが、居酒屋「九州熱中屋」などを運営するダイヤモンドダイニング子会社のゴールデンマジック(東京・港)は新たに天ぷらを扱う […]

詳細を見る