アルファロメオ専売店を60店体制へ。

車

欧米フィアット・クライスラー・オートモービルの日本法人、FCAジャパン(東京・港)はイタリア車「アルファロメオ」のみを扱う正規販売店を設けて、2018年までに60店体制にするとしている。

 

ブランドイメージを打ち出した店舗を60店展開へ。

FCAジャパンはアルファロメオの正規販売店の店舗網を拡大する。

既存のディーラー以外に新規にディーラーを募って専売店を17年から展開していく。

専売店ではブランドの世界観にあわせた色や設計にこだわるとしており、外観はテーマカラーの赤と黒を配したアルミパネルや筆記体のブランドサインをロゴマークに取り入れる。

内装については照明や壁の色を工夫して高級感を打ち出した。

今までアルファロメオは「フィアット」ブランドと同一店舗で展開していたが、今後は専売店のみで取り扱うとしている。

7月から小型スポーツカー「アバルト」と併売をはじめるなど、販路の見直しを行っていた。

専売店においては17年後半に新型セダン「アルファロメオ ジュリア」を発売する。

ラインアップを強化して、販売台数を19年までに1万台までに増やす方針だ。

FCAジャパンはフィアットやクライスラーなど5つの自動車ブランドを扱っており、最近では四輪駆動車ブランド「ジープ」や多目的スポーツカー(SUV)の販売が好調に推移している。

今後、引き続き販売網の見直しを進めて、国内でのアルファロメオの認知度を高めている狙いだ。

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

印象に残るキャッチコピーを応募しよう!

公募のお題を見てひらめいたら書いて送るだけ!簡単にできるので公募初心者にもぴったりなものをご紹介します。愛着が沸くキャッチコピーを募集!!建設埼玉(埼玉県さいたま市)では、「建設埼玉のキャッチコピー(フレーズ)募集」を実 […]

詳細を見る

ファー小物を日常使い可能な雑貨に!!

アパレル会社が2016年秋冬シーズンに向けてファー(毛皮)を使った小物や雑貨の仕入れを増やすとしている。 ビームス(東京・新宿)が毛皮を使ったバッグなどを増やすほか、サザビーリーグ(東京・渋谷)も毛皮をあしらったサンダル […]

詳細を見る

医療・福祉の就業者が約10万人増えている!?

総務省が公開した2015年国勢調査の抽出速報集計結果では、卸・小売の就業者数は20万人減り、逆に医療・福祉については約10万人が増えたという。 この背景には働く女性の存在感の高まりがあるようだ。   国勢調査で […]

詳細を見る