ソフトバンクの定額配信はアニメが人気!?

ソフトバンクの定額配信はアニメが人気!?

米ネットフリックスが日本に上陸してから、アマゾンやソフトバンクなど、様々な業界が動画配信サービスを展開している。

もちろん、競合がいるなか差別化を図るために料金面や動画の配信方法や内容に至るまで様々な試行錯誤を繰り返している。

そのなかで、ソフトバンクの定額配信サービスについては特にアニメが人気となっているそうだ。

 

ソフトバンクの配信サービスにはアニメ好きが多い!?

ソフトバンクの定額配信サービスでアニメ動画を見ているファンの5割超は1日2時間以上視聴しているということがわかった。

ソフトバンクの配信サービスは、スマートフォン(スマホ)などで人気アニメも見放題となっており、アニメファンが特に多いようだ。

調査はソフトバンクが2015年11月10日から12月10日までの視聴時間データを集計してまとめた結果となっている。

人気アニメはそれぞれ「妖怪ウォッチ」が首位となっており、2位に「暗殺教室」、3位に「スラムダンク」、そして「新世紀エヴァンゲリオン」「俺物語!!」と続いていた。

ソフトバンクは月額400円(税別)で1,200以上のアニメが見放題となっており、スマホはもちろん、タブレット(多機能携帯端末)、パソコンなどで視聴することができる。

他社でもアニメ動画を配信しているが、料金の安さからの手軽さがうけていると考えられる。

今後、アニメ以外にこうした動画配信サービスが海外のように浸透してくことが予測され、より競争が激化することだろう。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

医療施設に小売店や飲食店が併設!?シンガポールに新時代到来。

シンガポールで本格的な小売店や飲食店を併設した医療施設が増えているようだ。 ショッピングモール並みの大型フードコートを持つ公立病院が誕生したほか、専門医のクリニックと小売店が同居した複合施設が開発されているようだ。 &n […]

詳細を見る

コンビニ各社でシニア採用の動きが活発化。

以前勤務していた職場を定年退職し、第二の就職先を求めている60歳以上のシニアの人々はたくさんいる。 そうした中、コンビニチェーン店各社がシニアの採用を積極的に進めているようだ。 その背景にあるのは一体何なのだろうか。 & […]

詳細を見る

レストラン事業を第2の柱にするポジティブドリームパーソンズ。

レストラン店内

ウエディング市場は縮小傾向にあることはご存知だろうか。 少子高齢化により結婚する人自体が減っていることや、晩婚化が進み、結婚式を挙げないという人が増えていることからウエディング事業を手がけている業者は転換期を迎えていると […]

詳細を見る