AOKIが高級感を追求!?570点大幅改装へ。

AOKIが高級感を追求!?570点大幅改装へ。

紳士服大手のAOKIは今後3~4年かけて主力の紳士服店「AOKI」の全店を大幅改装するとしている。

回遊性を高めるほか、礼服コーナーには高級感を持たせて、シャツや小物のまとめて買いやすい売場にするという。

 

改装の目的は新規顧客にリピーター獲得!?「ロの字」通路に改装へ。

既にAOKIの店舗の改装はスタートしている。

横浜港北総本店(横浜市)や大阪千里総本店(大阪府吹田市)など主力店を中心に什器(じゅうき)やレイアウトを刷新するとしており、同社としては過去最大の改装となる見込みだ。

メーン通路については従来のL字タイプなどからロの字タイプに変更し、回遊性を高めて、より多くの商品を手にとってもらいやすいようにする。

2階建て店舗においては、1階に紳士スーツを移する。

今までは1階にシャツや靴があったが、全て1階にまとめることで行き来を楽にした。

礼服のコーナーには高級感をだすために絨毯を敷いたほか、シャンデリアを配置するなど工夫を行った。

目的買いが多い礼服の単価は高く、高齢者の購入も多い。

改装してからウオーターサーバーも全店に設置しており、高齢者らが休みやすいようにカウンター近くにはソファを50店に導入し、居心地を追及して高単価の礼服を購入してもらうようにした。

今後はさらに小さな子供向けに玩具も充実させていく方針だ。

AOKIが今回の全店改装に踏み切った背景には、時代のニーズに沿った売場展開が重要と判断したためで、高齢者やビジネスカジュアル化が進む中、より買いやすい環境づくりを提供していくとしている。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

AOKI


関連記事

シニア好みの鍋つゆで需要を取り込み。

鍋

食品各社が「あっさり」と「個包装」をキーワードに、鍋つゆの新製品を投入しており、シニアの需要取り込みにつながっているようだ。 秋冬商戦においてはエスニック風などの新カテゴリーが一段落して、伝統の和風味に回帰していることか […]

詳細を見る

ロボット外骨格で介護や運搬が楽になる!?

近頃のIT(情報技術)の進化はめまぐるしく、同時にロボット関連の進化も著しい。 パナソニックとその子会社のアクティブリンクは、各種のロボット外骨格を紹介する動画を掲載して話題を呼んでいるようだ。   ロボット外 […]

詳細を見る

広報担当者の仕事って?媒体分析、電子版も活用!?

大手企業を中心に広報担当者というものが居るが、一体どういった仕事をしているのだろうか。 その重要な仕事の一つとして、メディアへの露出を高めることにあるが、ネット社会の現代においてはその方法は多岐にわたるようだ。 &nbs […]

詳細を見る