ノンフィクションなリアルなエピソードを大募集!

絵本や物語など、様々な公募があるが、どれも想像などを元にした「作り話」だが、今回の公募はノンフィクションのエピソードの募集だ。

現代社会に関する、感動、癒しを呼ぶノンフィクション!

小学館「週刊ポスト」「女性セブン」「SAPIO」(東京・千代田)が主催しているのは、「小学館ノンフィクション大賞」だ。ジャーナリスティックな視点から見た、政治・経済・社会・スポーツ・エンターテインメントなどの世界を描いたドキュメント、事件・事故の当事者や関係者のストーリー、企業の新技術・新製品の開発秘話など、現代社会に問題を提起しつつ、読み手を感動させ、癒しをもたらすような作品を募集している。

・賞:大賞=500万円 ほか
・締切日:4月30日(消印)
・発表:8月頃、「週刊ポスト」「女性セブン」「SAPIO」誌上、ウェブサイト上

一般に周知されていない事実の情報をそのまま作品に…!

週刊金曜日(東京・千代田)が主催するのは「週刊金曜日ルポルタージュ大賞」だ。タイトルの通り、週刊金曜日に相応しいルポルタージュ(自ら取材した内容を雑誌などでニュースとして報道することを示す)作品を募集している。一切の虚構を排して書かれた報告や記録を期待している。

・賞:大賞=100万円、優秀賞=30万円、佳作=10万円 ほか
・締切日:6月30日(消印)
・発表:「週刊金曜日」9月18日号誌上(予定)

普遍性を持った体験記・紀行文などノンフィクション情報を募集!

潮出出版(東京・千代田)が主催を務めているのは「潮アジア・太平洋ノンフィクション賞」で、徹底した取材に基づいたドキュメンタリーやルポルタージュ、体験記、紀行文などを募集している。テーマは基本的に自由だが、国際的な視点を加味したものを期待している。

賞:受賞作=100万円/記念品、優秀作=20万円/記念品
締切日:4月30日(消印)
発表:「潮」10月号誌上

60分程度の短編戯曲を募集!

これについてはノンフィクション作品ではないが、仙台市市民文化事業団(宮城・仙台)が主催するのは「せんだい短編戯曲賞」だ。上映時間はだいたい60分以内の短編戯曲を募集している。

・賞:大賞=50万円(複数受賞の場合は分割)
・締切日:4月15日(消印)
・発表:9月予定、ウェブサイト上


関連記事

アニメや漫画のキャラクターが飛行機に!特別塗装機が相次ぎ出現!

飛行機

ドラえもんやスターウォーズなど誰もが知っているアニメやSF作品、ゲームの世界観などを日本の航空会社が飛行機に特別塗装を施す動きが活発になっている。 大手だけのみならず、格安航空会社(LCC)や中堅の地方空港にまでもがその […]

詳細を見る

住民基本台帳人口の推移について

2014年における住民基本台帳に基づく全国の人口(日本人)は1億2643万4964人。調査開始以来、2006年、2007年と人口増加が確認できているが、各年同時期データで比べると、2010年から5年連続で減少を続けており […]

詳細を見る

中国広州でナンバープレートが70万円に!?

日本のお隣、中国は圧倒的な人口を誇っており、街は人はもちろん自動車で溢れかえっている。 もはや車は生活に必須だという人も居るくらいだ。 しかし、広東省広州市では異変が起こっているという。   ナンバープレートを […]

詳細を見る