成田と地方を結ぶ夜行バスが登場!!訪日客需要を取り込む。

バス車内

京成電鉄が成田空港と地方を結ぶネットワークを拡充しており、成田と富士山や河口湖を4時間で結ぶ高速路線の運行を開始した。

 

インバウンド需要を取り込む、成田と地方を繋ぐ高速バス。

●成田発着のバス・鉄道を強化

バス路線拡充
  • 富士山・河口湖向け路線
  • 京都・大阪行きをUSJに乗り入れ
  • 大江戸温泉物語発着を増便
サービス充実
  • 車椅子用リフト付きバス
  • 特急と観光タクシーをセットに

京成バス(千葉県市川市)が今夏から新たに、成田空港と富士山や河口湖エリアを4時間で結ぶとした。

運賃は4400円で、事前決済で3300円となる。

8月からはバスの片道乗車券と富士山周辺の鉄道・バスが2日間乗り放題になる乗車券(料金は大人5850円)も発売した。

京成グループの千葉交通(千葉県成田市)は、南海バス(堺市)と共同運行しているバス路線をUSJまで乗り入れるようにして利便性を高めた。

USJ-成田空港間で7760~9060円利用できる。

鉄道の使い勝手も向上させる。

帝都自動車交通(東京・中央)と組んで成田空港から京成上野駅までの特急「京成スカイライナー」の乗車券と、同駅からホテルまでのタクシー料金をセットにした乗車券の販売を行い、途中では東京スカイツリーなどを経由して、車窓からの東京の景色を楽しむこともできる。

訪日客は2回目、3回目になると、ツアーではなく個人で旅行を楽しむようになるようで、行き先も地方へと分散しているようだ。

リピーターとなるインバウンド需要を取り込むため、新たな手段として高速バスの利便性をより高めている。

 

【「日系MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

京成電鉄

成田空港


関連記事

フランスの化粧品「アベンヌ」の保湿ジェルが人気!?働く女性向けにアピール。

フランスの化粧品メーカーが30年越しの巻き返しを図っている。 仏化粧品メーカーのピエールファーブルが日本で働く女性をターゲットに売り込みをかけているようだ。 化粧品を日本向けに特化!!自然派市場で売り込み開始!! フラン […]

詳細を見る

東京発、人気の高級バスツアー!高い質でリピーターを獲得!

大勢の人と賑やかなプチ旅行を楽しめるとして、主に中高年世代に人気の高い各種のバスツアー。『手頃な値段で近場に日帰り』というイメージが強いバスツアーですが、近年、宿泊込みの高級バスツアーに注目が集まっています。 2泊3日で […]

詳細を見る

冷え性・低体温症を防ぐにはどうすればいいの!?

日本に寒気が流れてきて、これから1年で最も寒くなっていくだろう。 そうなると指先などが冷たくなるいわゆる「冷え性」に悩む人も多くなるだろう。 だが、冷え性の特徴としては体の中心部の温度は正常なことが多い。それに対して体の […]

詳細を見る