育児サイトで医師紹介。イクシルで自宅往診も!

子供

医療情報サービスのエス・エム・エス(SMS)は、子供が体調を崩した際に医師を紹介するサービスを開始した。

出産や育児に関する情報サイトに、医師に相談、訪問診療を予約できる機能を加えて、適切に子供の体調不良による症状を見極めることができるようにしたほか、救急車の安易な利用を抑制する効果も見込んでいる。

 

子供の体調が優れないときにも大丈夫!?イクシルで安心!

SMSは出産・育児の情報サイト「イクシル」を運営しており、看護師からの専門的な助言をもらえるシステムを設けている。

今回新たに追加したのは訪問診療の機能を加えた。

夜間・緊急時の訪問診療を手がけるベンチャーのファストドクター(東京・港)と協業しており、ファストドクターが監修した記事に、同社のリンクをつけている。

記事だけで病状が判断できない場合、メールや電話などを通じて医師や看護師に相談でき、すぐに病院へ行く必要があるかどうかを判断してもらえるという。

夜間や緊急時には自宅まで往診に来てもらうことが可能だ。

サービスは保険適用の診療の枠組みで実施しており、交通費については別途1400円が発生する。

子供の病状は痛みの大きさなど、利用者自身が病気になった時と比較すると異なり、判断が難しい。

両社はイクシル上の情報と、ファストドクターの電話相談を併用してもらえば救急車の利用も抑制できることから、医療費の軽減に繋がると予測している。

現状は東京都の19区が対象となっているが、今後はファストドクターの事業拡大に合わせて、対象地域も広げていくという。

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

看護師が一貫して在宅介護!!

介護大手のセントケア・ホールディングスが、看護師が介護計画の作成から実際のサービスまで一環して行う訪問看護をはじめることを発表し、話題となっている。   介護の常識を覆す新しい訪問看護!! 一般的に在宅介護では […]

詳細を見る

小売り・飲食、低迷が続く。円高、株安など不安材料豊富。

流通サービス業の経営者や従業員の景気見通しが一段と厳しくなっている。 内閣府が発表した6月の景気ウォッチャー調査では、景気の現状判断指数(DI)は5月より低くなっていた。 英国の欧州連合(EU)離脱決定を受け、円高と株安 […]

詳細を見る

暑い夏を乗り切る!!レンジでできるお手軽メニューって?

暑い日が続く夏は、火を使った料理が億劫になるという人も多いのではないだろうか。 ただでさえ暑いのに、揚げ物など火を使った料理をすると汗が止まらなくなるという人も多いだろう。 そこで注目を集めているのが、レンジで簡単にでき […]

詳細を見る