インパクトのある標語であなたのセンス見せよう!

インパクトのある標語であなたのセンス見せよう!標語には読んだ人を納得させられるようなインパクトと明瞭さ、そしてメッセージ性が必要だ。それらに自信がある人はどんどん募集して欲しい公募がある。

有名なあの一言をパロディー作品にしてしまおう!

御教訓カレンダー大賞事務局(東京・渋谷)が主催をしているのは、「御教訓カレンダー大賞 2016年版作品募集」で、教訓、ことわざ、標語、コマーシャルコピーなど、ありとあらゆる“あの一言”をパロディーにした作品を募集している。面白く、わかりやすいパロディー作品を思いついたら早速応募してみよう!

・賞:大賞1点=20万円、金賞1点=5万円、銀賞1点=3万円、銅賞1点=1万円、優秀賞若干=図書カード5000円分、審査員賞4点=図書カード5000円分 
※入賞者に御教訓カレンダー謹製オリジナルグッズを贈呈。
・締切日:毎月15日※最終締切5月15日(消印)
・発表:9月下旬頃、入選者に通知。

あなたの言葉で守る!安全衛生の標語を募集!

中央労働災害防止協会(東京・港)が主催を務めているのは、「中災防 安全衛生標語募集」だ。それぞれ2種類。
A:平成27年度年末年始無災害運動標語・何かと忙しい年末年始を安全に過ごし、働く人が無事新年を迎えれるよう、労働災害防止の重要性に関して訴えるようなもの。
B:平成28年年間標語・労働災害のない安全な職場を築くため、命と健康の確保を最優先する職場環境をつくることをアピールするようなもの。

・賞:入選各1点=10万円、佳作各3点以内=1万円 
※中学生以下は賞金相当額の図書カード。
・締切日:4月30日(必着)
・発表:7月頃、入賞者に通知


入選すれば、それぞれ賞金が手に入るチャンスでもある。
普段から様々な“言葉”に対するアンテナを張り巡らすことが重要になるだろう。


関連記事

介護職員同士の交流を行うサイト開発!!

介護職員にとって悩みは尽きないだろう。 デイサービスや特別養護老人ホームなどの施設で高齢者のケアの方法だけでなく、仕事をする上での人間関係など幅広い。 しかし、同じ施設の中の人間同士で悩みや相談をしにくいといった環境にあ […]

詳細を見る

三菱東京UFJ銀行で行員制服5年ぶりの復活!!

銀行といえばお金を預かることから、信頼面や安心感が非常に重要になってくる。 そこで、三菱東京UFJ銀行は、より安心して銀行を利用してもらい、一目で行員であることがわかるように5年ぶりとなる行員の制服を復活を行ったようだ。 […]

詳細を見る

認知症の介護費削減へ。公文の新しい学習モデル。

勉強

公共教育研究会(大阪市)が認知症のプログラム「学習療法」で新しいビジネスモデルを描いているようだ。 慶応大学と共同でこの夏まで1年間実施した調査によれば、介護度が「1」近く抑えられることが実証されており期待が高まっている […]

詳細を見る