ルミネ新商業施設は21時間営業の飲食街ができる!!

ルミネ新商業施設は21時間営業の飲食街ができる!!

東京にて駅ビル運営を行っているルミネ(東京・渋谷)は、JR新宿駅南口で来春開業する新商業施設の概要を発表したことで注目を集めている。

 

目玉となるのは21時間営業の飲食街!?

30歳代以上となります。ご多用なところ恐れ入りますが、ご確認の程、よろしくお願い申し上げます。を中心とした女性を主要顧客に想定し、約100の衣料品店や飲食店などが入る予定となっており、午前7時から午後4時までの21時間営業を行う飲食店街も設けるとしている。

新宿で朝食をとるために訪れる人や、週末の食事や飲みを想定していると見られている。

この新商業施設に出店する飲食店にはロサンゼルスから日本初出店となるピザ屋など店の8割がエリア初出店となるようだ。

さらに保育所、クリニック、屋上菜園なども可能としている。

初年度に200億円の売上高を目指すとしている。

名称は「NEWoMan(ニュウマン)」で、東日本旅客鉄道が建設中の「JR新宿ミライナタワー」の6フロアと、新南口駅構内の1フロアなどで構成するとしている。

売り場面積は約7600平米で、イベントホール「LUMINE 0(ゼロ)」も施設に備えるとしている。

ここではファッションショー、絵画などの作品の展示、セミナーなど様々な目的で使えるようなスペースとなっている。

新たな施設が開業することで、より賑わうことが予想されており、新宿がさらに「眠らない街」として来春から発展を遂げるきっかけとなりそうだ。

 

【「日本経済新聞」より一部抜粋。】


関連記事

心のドキドキを検知する機能「ときめきセンサー」って?

人は驚いた時や好きな人と一緒に居る時など血管が心臓の動きが早くなり、血管が脈打ち、いわゆるドキドキした状態となる。 その心のドキドキを検出する機能である「ときめきセンサー」をロームが開発したようだ。   女性か […]

詳細を見る

中国の高齢化が巨大な介護ビジネスの市場に!!

日本で少子高齢化により、高齢者一人につき若者の負担割合が年々高まっていることが嘆かれている。 ただ、それに合わせてシニア層向けのビジネスの市場は非常に大きく有望なものとなっている。 それは日本の隣にある中国にも同じことが […]

詳細を見る

10月に始まる「医療事故調査制度」ってどんな制度?

年6月に法律ができて準備が進められている「医療事故調査制度」だが、一体どういった制度なのだろうか。 病院側の「良識」に支えられている制度!? まず、この医療事故調査制度についてですが、全ての事故を調べる制度ではなく、病院 […]

詳細を見る