就活用アプリをリンクトインが新公開!!就活を後押し!!

就活用アプリをリンクトインが新公開!!就活を後押し!!

就職活動の基本となるのが企業への応募となる。

もちろん、それまでに履歴書の作成などがあるが、そういった大変な就職活動を後押ししてくれるアプリが登場したようだ。

 

ストレスフリーで隙間時間に就活ができる!?リントインの就活アプリ。

米国のミレニアル世代の間で、リンクトインの活用が活発になっている。

新アプリ「リンクトイン・スチューデント」が公開され、就職活動を控えた学生の職場探しや先輩などへのネットワークつくりに役立てることができるとしている。

新アプリ内ではリンクトインの4億人のユーザーデータから、求人情報や投稿が表示される仕組みになっており、同じ大学の卒業生の履歴などから、適した職場を表示することもできる。

また、学生がコンタクトをとるべき人物のリストも表示されるようになり、就活生がより深くその職業について知ることが出来るようになっている。

学生はネットワークの重要さに気づいているが、具体的に何をすればよいかわからないといったことが多く、漠然とした悩みや不安を抱えているということが少なくないようだ。

そこで、リンクトインのメンバーに登録して必要事項を記入し、アプリを使うことで自分がどの企業に応募すべきか、何の情報を知るべきかがわかるようになる。

アプリには当初、スナップチャット的な要素もあったが、より真面目な雰囲気を好むことからデザインも変えたようだ。

アプリは現在、英語版のみでiOS、アンドロイド向けとなっている。

徐々に他国にも展開していることから、日本にもやってくる日がくるかもしれない。

 

【「ラブドアニュース」より一部抜粋。】


関連記事

リハビリ後は温泉でくつろげるデイサービス!?

旅行へ行った先の楽しみの一つとして挙げられるのが、やっぱり温泉だろう。温泉に浸かれば旅の疲れもとんでいくように思える。 そんな温泉がデイサービスで入れるということで、人気が集まっているところもあるようだ。   […]

詳細を見る

会話ロボが介護の現場で人手不足を補う!?

ロボット

グループホーム大手のメディカル・ケア・サービス(MCS、さいたま市)は、介護施設でのIT(情報技術)化を加速させており、例えば、入居者の睡眠状態をセンサーで把握したり、会話ロボットを導入することで人手不足を補うといった内 […]

詳細を見る

徘徊をアプリで見守り!!発信機で位置情報送信。

SNSサイトを運営するOFFLine(オフライン、東京・品川)はスマートフォン(スマホ)を使って高齢者の徘徊を管理するサービスを開始したとして話題とよんでいる。   増える認知症患者に対応!!アプリで徘徊を管理 […]

詳細を見る