中東の観光客がタイに増えつつある!?注目が集まるタイ。

中東の観光客がタイに増えつつある!?注目が集まるタイ。

観光大国のタイでは、年間約3000万人の外国人が訪れており、医療ケアやショッピングなど目的は様々だが、じわじわと観光客数が増えているようだ。

 

LCC就航も追い風に。買い物、医療で呼びこみ。

タイの首都バンコクでは、地下鉄や商業施設にて外国人の姿をよく見かけるだろう。

イスラム教徒がタイに訪れることが増えており、イスラム教徒向けにハラル対応レストランが集まる一角がある。

イランから訪れたマハムド・ミロセイニさん(63)は、「タイは気候がよく、安くで買い物ができる」と語っていた。

食べ物に関しては制約があるものの、タイにはアラブ料理店やペルシャ料理店があるため食にも困らないようだ。

タイ観光・スポーツ省によれば、2015年にタイを訪れた中東の国籍の人数は14年度比10%増で日本人旅行者の半分に当たる数がタイに旅行をしているようだ。

着実に増える市場に観光業界も着目しており、LCCのタイ・エアアジアXは、初めての中東路線となるバンコクとイランの首都のテヘラン、オマーンの首都マスカットを結ぶ路線を新たに就航し、バンコクの病院で治療を行うツーリズムなどの需要が見込めるとして期待が高まっている。

実際にバンコク都心の総合病院では入り口近くに「アラブ人専用ヘルプデスク」が設置されているほか、院内のいたるところにはアラビア語が併記されており、中東からの患者の受け入れも意欲的だった。

また、タイ観光庁は、イスラム教徒の礼拝の方角を示すコンパスとハラルレストランの一覧を含むスマートフォンアプリを提供しており、利便性が高いことからもよりタイへの訪問者は増えそうだ。

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

シニア向け掃除機で親孝行!?

掃除機

パナソニックが発売したシニア向け掃除機が好調だ。 重量を軽くしてお年寄りでも持ちやすく動かしやすくしたことが販売好調の背景にある。 また、離れて暮らす子供が老親にプレゼントする、親孝行需要の取り込みにつながっているとされ […]

詳細を見る

はなまるうどんがショッピングセンターに続々!!フードコートへの出店強化の動き。

吉野家ホールディングス傘下でうどん店を展開しているはなまるは、前期よりショッピングセンター(SC)内のフードコート出店を強化しており、約40点をSC内に出店することを決めている。   中四国・九州を強化し収益源 […]

詳細を見る

サプリを男性にも!!ファンケルがカタログやPOPを工夫!!

サプリと言えば女性が飲んでいるものというイメージがまだまだ強いようだ。 ファンケルはサプリメントで新規の来店客を増やすべく、販促に工夫を凝らしているという。   男性客の集客なるか!?広告やPOPで対策!! 男 […]

詳細を見る