女性の綺麗を24時間応援。使用時間ごとに商品を提案。

女性

西武池袋本店(東京・豊島)で、化粧品やバスグッズを取り扱う「リミテッド エディション ビューティー24」が人気となっている。

女性客の生活リズムや気持ちといった、女性のライフスタイルに寄り添った売り方などで支持を集めており、2016年度は2回以上買った客のシェアが15年度より5%上昇するなど固定客もついてきているようだ。

 

女性の美しさを女性のライフスタイルに沿ってサポート。

そごう・西武のプライベートブランド(PB)「リミテッド エディション ビューティー24」の売り場は14年3月に婦人雑貨フロアに常設で登場して以来、幅広い女性客から支持を集めている。

「内側から綺麗になれる」をテーマに化粧品やバスグッズ、食品を取り揃えており、壁をピンク色に塗った売り場で他の売り場と差異化を図っている。

商品を説明するポップには「使って欲しい時間」を明示しており、「モーニング」「オンタイム」「ナイト」「オフタイム」の4つに分けて商品を薦めており、リミテッド エディションのパンプス(1万2960円)は「オンタイム」とポップが掲載されており、着圧タイツを使って姿勢よくしたり、インナーパッドにより仕事中でも快適にすごして欲しいという思いがこめられている。

自然派化粧品や雑貨についても好調で、20~60代と幅広い女性の姿が見られる。

そごう・西武は09年に「リミテッド エディション」を立ち上げて、現在はビジネススーツやカジュアルウエアなどの衣料品や雑貨など幅広いブランドに拡大している。

今後も消費者に寄り添って、心を掴む売り場づくり展開を行っていく方針だ。

【「日経MJ」より一部抜粋。】

 

【関連リンク】


関連記事

自治体がシニアの就業・起業を支援!!シニアの社会参加を促す。

パソコン操作をしているシニア男性

少子高齢化が嘆かれているが、それを逆手にとった活動が全国の自治体で行われている。 人生経験豊富なシニアの活躍推進をすべく、シニアの社会進出を促す取り組みが実施されており、人手不足の緩和に期待がかかっている。 シニア人材活 […]

詳細を見る

財布を見るだけで認知症か判断ができる!?お金と認知症の関係とは。

介護施設や自宅でもそうですが、少子高齢化の現代において認知症というのは人事ではない状態となりつつあります。 程度にもよりますが、認知症が進むことで記憶力が低下し、不穏になりやすくなります。 そうならないためにも普段から認 […]

詳細を見る

タブレット・動画で運転講習に介護離職の防止支援。

呼びかける女性

シニアの事故防止やシニアを支える介護職の離職防止に関するシステムが開発されている。 埼玉県は「埼玉発・高齢者安全運転推進プロジェクト」を行い、島根県では介護職員の離職防止の支援を行うそうだ。   身体・認知力低 […]

詳細を見る